LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

大岐の浜の海癒は素に戻れる場所!Ohki-beach Kaiyu-inn

「素」素顔、素足、すまい、素もぐり、sustiainable 素の自分にもどれる場所を目指します。
薪で沸かす源泉掛け流しの温泉、自然素材の素朴な部屋、命ある食材、kaiyuの問いかけは「豊かさとは?」
<< リンク! | main | 原田マハさん! >>
CONE 自然体験活動推進協議会



CONEのコアリーダー養成会

いわゆる、自然を軸にして活動している人の輪を

広げようと言う交流会を今年末に2泊3日で

高知で行うのですが、

そのコーディネーター役をさせてもらうことにしました。

文科省の事業で

教育関係へのアプローチが強いのですが

昨日から幡多地区の担当の県の方の話や

幡多の広域観光をされている方にも

話を聞いて

CONEの3名の方と夕食をまじえ意見交換しました。



古い体制のままで進んでいる部分もすごくあって

従来の林間学校みたいな場所で

会のみをベースにしていて

宿や食に魅力がないこと

1泊2食で2000円程度の予算?

だったらしょうがないのか

過去には加工されたビニールのスジが分かる

オムレツやインスタント味噌汁だったり

と言う話しを聞きました。


どこに重きを置くかですが

自分としては全体の会が自分がいきたくなるような

魅力的な会にしたいと

強く感じ質問させてもらったのですが

それは僕ら受け入れ側しだいとの事!


それなら少しくらい金額が上がっても

幡多らしくスローフードで

地域の方や高知のさまざまなジャンルの方を巻き込んで

交流できる場にすればいいじゃんか!


エコ幡多をはじめ色々な方の

サポートをもらいながら

自然と言うキーで

従来の子供達への自然体験の入り口をベースに

食の分野や

癒しの分野

福祉の分野

芸術の分野まで広げて


高知をもりあげよう!って

清家さんとカズヤくんと

意気投合しました。


高知らしいラテンの雰囲気で

自分達が楽しめるような、

交流の場つくります。


何よりCONEの関係の方に会えた事

2日では短い時間でしたが

色々な部分で共感できました。



1ヶ月前からやりとりしていてやっと会えた

船橋自然体験クラブの栗原さん

電話で感じていたとおり実直な温かい方でした。


かなり前から女性で活躍している

若林千賀子さんは色々なとこでお名前を聞いていて

お会いしたいと思っていましたが

タフな女性をイメージしていたのですが

スリムでチャーミング

でもお話しているとストレートで江戸っ子

魅力的な方です。


そしておしゃれな感覚がにじみでてる

森さんは

BE−PALとのかかわりも長く

「BEーNATURE」

と言う会社を立ち上げて

都会ですばらしいコンセプトで渋い活動されています。


若林さんが

「子供の無垢な心が広がれば社会はよくなっていく!」

そんな思いを胸に活動している事を話してくれました。

いいです!!


楽しみながら幡多らしい会やります!






| - | 07:19 | comments(0) | - | - | - |