LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

大岐の浜の海癒は素に戻れる場所!Ohki-beach Kaiyu-inn

「素」素顔、素足、すまい、素もぐり、sustiainable 素の自分にもどれる場所を目指します。
薪で沸かす源泉掛け流しの温泉、自然素材の素朴な部屋、命ある食材、kaiyuの問いかけは「豊かさとは?」
<< 静なる人ルイとキム! | main | バリ日記 No4 12月3日  >>
バリ日記No3 サヌール2日 12月2日
 


Good Moornig  from peaceful ohki beach  kaiyu-inn

おはようございます! 大岐の浜の海癒のみつです

バリ日記No3 12月2日 サヌールビーチホテル


昨夜テンションが高かったのですがぐっすり眠れました。

ホテルはエアコンがついていますが、

僕はエアコンがきらいで、できるだけ切って寝ますが

雨季でも快適でした。

うっすら明るくなってきた頃、スコールの音で目が覚めました。

でも、6時半くらいには雨もあがり、多恵ちゃんと散歩

子どもはさすがに二人とも爆睡



広い敷地にいたるところに様々な熱帯植物

雨上がりのキラキラする緑に心からバリにこれてよかったって実感



プールサイドになにやら不思議な白い花始めてみました。

なんとネムの木、プルメリアノエレガントな香り


海から上がる太陽ほんと心が洗われます!




先日読んだ本に であえるすべての人にプラスのエネルギーを!って

言うような意味が書いてあったのですが


早朝散歩しながら色々な人に明るい気持ちで

「 スラマッパギ 」(おはよう)って声をかけると

ちょっとこわおもての人もすぐ笑顔になって挨拶を返してくれる

鏡のような島


緑の濃さ、鳥の声、空気の濃さに

少しづつバリモードになってきました。



浜で挨拶したインドネシア人の人が

すごい勢いで話してくれて、20%くらいしか分からないけど

なんとなく推測できるので会話をつづけていたら

好感をもってくれたのか名詞をくれました。

ちょっと戸惑いながら挨拶をしてわかれたのですが

あらためて言葉ってツールだなあって実感しました。


たえちゃんは散歩で拾ってきたものを陳列結構すごいです。



朝食は500席はあるようなプールサイドのレストトラン

ドイツ、ロシア、オーストラリア,中国様々な国の人がいます。

バイキング見るだけでテンションがあがります。

子ども達も大喜び!




以前九州旅行で学習してちゃんと食べるとものだけしかとらなかった

二人、でもかなり偏ったチョイス!

(画像手前が僕で善のはソーセージとポテト、チョコクロワッサン)

プールで早く泳ぎたくてしょうがない二人は

早い目に部屋にもどって宿題!

多恵ちゃんと二人で珈琲飲みながら雑談

いい時間です。




僕はmailチェックと両替これからの予定の手配等をしてから


自転車をかりて善を後ろに乗せて近隣のホテル見学

以前泊まったことのあるプリサントリアンが進化しているのにびっくり

グランドハイアットの日本人スタッフの方に挨拶して

気になっていたホテル数件見せてもらいました。

サヌールで大きなホテルでおすすめは2名120ドル前後は

プリサントリアン、グランドハイアット、

後3星クラスもそこそこで半額くらいであります。

プリクラパは開放的でした。

サヌールはゆったり、ゆっくりした空気感がある場所です!


朝食を食べて過ぎたので昼ぬきと言うことだったのですが

途中でみつけたワルンのナシチャンプルーが食べたくて

オーダー善チラッと見て、大衆的すぎるのがいやなのかいらないって!




テンペゴレンとサユルサユランにアヤムゴレン

懐かしい!美味しい!早い!安い!!すばららしいランチでした。


さすがに2時間くらいで日差しの強さに肌がピリピリ帰ってプールにチャポン



夕方夕食の約束していた、エリさんと再会!!

15年ぶりなのについこの間の事のように懐かしい話し

もうバリに20年以上住んでいるエリさん


今朝感じた、バリの自然の濃さや、信仰心

柔和であまり怒らなくて

適当な寛容さは人間の心の琴線に触れ

何か豊かさの根源的なものを感じる事を話すと

えりさんもやはり同じ意見。


やっぱりバリは神々の島と言われる深さを再認識しました!!

夕方、だんなさんのアグースとひろしくんも合流

ひろくんがよちよち歩きのイメージしかなかったのに

もうかっこいい男前の少年


二人のくったくのない笑顔に心も体もどんどん開いていきます。


ローカルのイカンリチャリチャへ!!

( メナド地方の辛目の焼き魚料理 )



僕はビールもまわり大好きなローカル食と

アグースの冗談にずーと笑いぱなし!!

えりさんが色々と気遣ってくれて子供達に辛くない料理を頼んでくれて

マリエは美味しいって食べてましたが

善は途中でつかれきって途中でねちゃいました。


すばらしい時間でした。



ホテルに帰ると10時過ぎだったけど僕とマリエはシャワーの前にプールへ


ベットにはいっても色々な刺激があって目が冴えていたので

バリで読むためにもってきた本

心にスコーンってはいってきました!




| bali | 07:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。