LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

大岐の浜の海癒は素に戻れる場所!Ohki-beach Kaiyu-inn

「素」素顔、素足、すまい、素もぐり、sustiainable 素の自分にもどれる場所を目指します。
薪で沸かす源泉掛け流しの温泉、自然素材の素朴な部屋、命ある食材、kaiyuの問いかけは「豊かさとは?」
<< バリ日記No3 サヌール2日 12月2日 | main | まっちん、かんちゃん! >>
バリ日記 No4 12月3日 
 


Good Moornig  from peaceful ohki beach  kaiyu-inn

おはようございます! 大岐の浜の海癒のみつです

バリ日記No4

色々な夢をみて目が覚めました。時計をみると4時

つづきの本を読み、呼吸法をしているうちに明るくなってきました。


また6時からたえちゃんと朝の散歩

朝はほんと心がほっとします。



朝のお供え物をする女性いたるところで出会う風景ですが


三浦綾子さのの本に少女が誰かの為に祈っている姿が何より

尊く感動するって言う記事を思い出しました

何かの為に祈る姿素敵です。



サヌールビーチの宿泊は今日で終わり、明日からのホテルの手配

バリにいたころよくダイビングで行っていたパタンバイにある

前から気になっていた環境に配慮して海癒ににているところのある

面白いホテルブルーラグーン

3泊予約しました!!




午前中善と海を散策しにいきましたが

透明度は悪く、ガーデンイールが死んでいたり

海が悲鳴をあげている感じがしました。



昼には以前パドマホテルで働いていたみちさんとランチ!!



子供達も楽しめるショッピングセンターでランチ!

みちさんはバリに来る前はハワイで働いていて英語が堪能で華のある

凛とした人なのですが、ダインビングがすきで同世代という事もあり

親しくなったのですが結婚しホテルの仕事はもうやめて

今はいいお母さん

でもだんなさんがビラやホテルの再生人らしく!

だんなさんをサポートしながら

多くのホテルの日本語訳もされていて多彩な才能を発揮している

みちさん、

みんなバリでもたくましく生きているなあ!!



夕方はずーとエールを贈りつづけてくれているバリのお母さんのような存在の

サリさんと夕食!!

海癒にもきたいって何度か予定てくれていたのですが

数年前に病をわずらったりしてまだ来てもらってないのすが

全然変わらない若いサリさんのくったくのない笑顔に安心!

まりえや善もすぐとりこになるなるサリさんの人間力!



サヌールの一押しのイタリアンのマッシモへ

サリさんは40年以上バリにすみ

バリのすばらしさに魅了され素朴なバリを感じてほしく

サリツアーを立ち上げどんどん大きくなって

100人あまりの従業員をかかえるまでに

しかし、何度も危機があって会社を閉めることも考えたけど

従業員の為に頑張ろうって前向きで明るいサリさん

まさにガルーダ(不死鳥)のように復活する力

今も福島の震災以来すごく厳しい状況

団体客中心のサラっと表面だけ見せるツアーや

高級ビラに疑問をもち

ほんとうのバリの良さを伝えたいと言う思いと

従業員100人を抱えているギャップで

インドネシア中飛び回ってを頑張っています。

サリツアーおススメです!!


子ども中心にオーダーしてくれたり、会話をしてくれ、

善もまりえも、すっかりサリさんの魅力のフアンになってました。

つねに子どもの視点で話してくれるサリさん

人間力、まさにバリの魅力と重なってますます僕らもサリさんのフアンに!


サリさんの話しの中で

バリの大きなウパチャラ(お祭り)に

日本人会の役員として席に座るのがいやで

バリの人と共に地べたに座って祈りをささげたって言う話は

サリさんのバリに対する熱い思いを感じました。

空港でピックアップしてくれたアナさんもサリさんの事を知っていて

すばらしい、やさしい人ですよねって言っていて

バリの人にも深い信頼をえているサリさん



すばらしい力と愛をたくさんもらってみんばHappyになって

ホテルへ戻りました。



いつもケンカばかりしているまりえもやさしさのオーラでつつまれ

善にみょうに優しいまりえ

やさしさって伝染しるのですね!!

みんなでプールで泳ぎ、シャワー



善がお父さんトッケー さがしに行こうって言うので

夜のホテルを散策

善は少し気をつかって、

「 お父さんこっち行ってええが? 」

「 ええで 」って僕が言うと

「 ありがとう 」って言って

目をキラキラさせながら木の間のトッケーを探しました。



バリのこれからのこと

サヌールの湾内がえらく汚れていること

下水処理が全然できていない現実と団体客をどんどんとるギャップ

昔はバナナの葉でつつんで自然にかえる袋も

今はすごいビニール袋

そんな事に心を痛めるサリさん

理想と現実、バリを守っていく救世主に感じました。

そんなことをグルグル考えながら眠りにつきました。


バリに来る前に子供たちが少し風邪気味だったのですが

すれがうつったのか少しフシブシが痛くなってきました。

気をつけないと














| bali | 06:27 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
んー!ナイトプールいいねー!
| ぶーぶー(SophiaGreen) | 2012/01/16 9:32 AM |










トラックバック機能は終了しました。