LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

大岐の浜の海癒は素に戻れる場所!Ohki-beach Kaiyu-inn

「素」素顔、素足、すまい、素もぐり、sustiainable 素の自分にもどれる場所を目指します。
薪で沸かす源泉掛け流しの温泉、自然素材の素朴な部屋、命ある食材、kaiyuの問いかけは「豊かさとは?」
<< バリ日記 No4 12月3日  | main | バリ日記No5 ブルーラグーンへ >>
まっちん、かんちゃん!
 
Good Moornig  from peaceful ohki beach  kaiyu-inn

おはようございます! 大岐の浜の海癒のみつです

今日ははれそうですが

昨日は一日中雨の寒い一日でした高知では

1ヶ月以上雨が降ってなかったですが

朝の薪をいれにいく小道で土の緩む匂いを感じました。



まっちんとかんちゃんが海癒に来てくれ始めて5年以上なのですが

和歌山から、大きなキャンピングカーを引っ張って

大岐の浜に1週間くらい滞在して

毎日海癒の湯にきてくれたり夕食を共にするのですが


わんちゃん3匹と快適なキャンピングカーがおもしろくて

善やまりえはしゅっちゅうお世話になっているのですが


今回は何かがひらめいて

1泊だけですが海癒に泊まりにきてくれていました。


感性豊かなフワーとした感じのまっちんと


どこでも生きていけそうな関西人のかんちゃん


性格が全然違うのに不思議な二人の絶妙の雰囲気に

いつも引き込まれるのですが


今回も楽しい話をたくさんきけました。

前向きな二人は今でも、十分人生を楽しんでいるのは伝わってくるのですが


ほんとうに自分が豊かだと思うことを

実現していきたいって真剣に考えているみたいです!

ハワイや海外も含め海や自然がすきで

色々なところを旅行しているのですが

5〜6年前に大岐の浜を見つけてから平和な浜のフアンに!


生き方を問いかけて、自分の感じる方向に行動していく二人

魅力的です。


ゆくゆく大岐の浜の見える場所で住みたいって熱く語ってくれました!!





| - | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。