LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

大岐の浜の海癒は素に戻れる場所!Ohki-beach Kaiyu-inn

「素」素顔、素足、すまい、素もぐり、sustiainable 素の自分にもどれる場所を目指します。
薪で沸かす源泉掛け流しの温泉、自然素材の素朴な部屋、命ある食材、kaiyuの問いかけは「豊かさとは?」
<< 怒り | main | 志茂田影樹さんとの難波多津子さんとの夕べ! >>
バリ日記 NO9.5 善との買い物
 

Good Moornig  from peaceful ohki beach  kaiyu-inn

おはようございます! 大岐の浜の海癒のみつです


バリ日記No9.5 




ウブドで僕は善と行動する時間が多かったのですが

だんだん慣れてきた善は

ウインドショッピングをしながら、色々な人のお土産を探しはじめました。



初日に行った、モンキーフォレストの近くで見た

アクセサリーショップみたいなところで

善はまた行きたいって

何を買うのって聞くと


ドクロの彫り物

誰にあげるの?


ちゃーみーや友達って!

「 友達は知らんけんど、ちゃーみーは喜ばんと思うけど・・・ 」


アドバイスをしながら

善は数件あるアクセサリーショップを見て

一人で交渉します。




僕は後ろで傍観者

「 ブラパ? 」 (いくら?)

女性の店員さんは笑顔で


「 50,000ルピア 」

善は僕に高いが?って聞いてきますが

自分で考えや!って突き放すと

大体500円くらいか!

じゃあ 「 スプルー 」 10個

買ったら? 安くなるが?って

ほぼ日本語で

店員さんは電卓で×10してから少し割り引いて善に見せます。

善は 「 400,000ルピア 」

財布をみながら、予算オーバーみたいで

「 マハール スカリ !」 (とても高い)

って控えめに言うと

じゃあ特別に 「 700,000ルピア 」って


でも善は考えて、悩みながら、やっぱりいいや!って


店を出ました。


店をでてから、善にバリの買い物の決まりのような事を教えました。


・まず買う気がなければ値段交渉しない

・何度も交渉したら、たとえ一つでも買わないと失礼

善もなっとく

「 ま、アクセサリーさんは何店もあるよ、もう少しあるこう!」て

30分くらい歩いて、二人で数件みても

さっきのようなドクロがなくて

善が

「 お父さん、僕やっぱりさっきのお店行ってくる! 

  待ち寄よって! 」って言うので

僕が 「結構遠いで!」って言うと

 「 走っていってくる!! 」って

よほど、行きたいみたいだったので


「 じゃあお父さんここで待ちよるけんね ! 」

善が僕に一緒に行ってっていわず、見知らぬ土地で

自分ひとりで走っていく姿にたくましさを感じました。




バリでの犬のポジションは極めて低くて

ペットとしてみる感覚がなく動物の感覚で

風邪をひいたら食べるって言う人もいるくらい



だからバリの犬は結構卑屈な感じで僕も以前夜

野犬に囲まれて怖かったことがあったのですが、

そんな事を考えたり


結構まっても善はこなくて

だんだん心配になってきた僕は


もしはぐれたら、この場所では探しようがないこと!


ホテルの住所を書いたものを渡してないことを後悔しました。


せめて、最悪のときはぐれてしまっても

これを見せてタクシーで帰っておいで!!って


だんだん夕日が沈んで暗くなりかけた頃

善が見えました!!


「 やっぱりお父さん、買わんかった!

  良く見ただけで、交渉せんかったで! 」って

一人で自分がしたいことを行動する善

ちょっと善が大人に見えました。



途中女性軍とも合流

この後の、みんなで食事している時も


善もまりえも片言のインドネシア語で従業員の人と友達に!

バリの人は子ども好きな人が多いのもありますが

いい体験です!!






| bali | 07:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。