LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

大岐の浜の海癒は素に戻れる場所!Ohki-beach Kaiyu-inn

「素」素顔、素足、すまい、素もぐり、sustiainable 素の自分にもどれる場所を目指します。
薪で沸かす源泉掛け流しの温泉、自然素材の素朴な部屋、命ある食材、kaiyuの問いかけは「豊かさとは?」
<< 志茂田景樹さん、難波多津子さん | main | インターン生 2名! >>
大岐の浜は純粋そのもの!
 

Good Moornig  from peaceful ohki beach  kaiyu-inn

おはようございます! 大岐の浜の海癒のみつです

鶯が鳴き、みみずがたくさんでてきて、虫達も活発になってきて

すっかり春を感じます!


先日ドイツから来てくれていたバーバラさんとかつやさんと

話していて、とても楽しかったのですが


2泊の予定だったのですが気に入ってくれて3泊してくれ

麦ジャムやチャイの朝食をえらく気に入ってくれ

3泊とも食べてくれたのですが


僕が楽しみだったのはその時の会話

日ごとに大岐の浜の良さを体験してくれて

最後の日はここで茶道をしたらすばらしいですよね!って


バーバラさんのドイツの茶道の弟子の人もここは絶対気に入る

って言ってくれたのですが


僕にしたら茶道ってなじみがなく

京都の茶室で静かにする感じなのですが

茶道ってひと事でいったら何なんでしょうね!

って言う質問に色々考えながら


「 同じ空間で同じお茶を飲み

           コミュニケーションかな? 」 って


茶道って静かにつながるライブ

共感なんだって!

かっこいいです。


昨日も難波さんや影樹さんとお話していて

すばらしい茶道の達人の方にお会いしたら型や礼儀ではなく

ほんとその場の空間を共有して、ほっとするって言ってました。




バーバラさんが大岐の浜で茶道をやりたいって言ってくれたのですが


自然の中で流木や空間をいかして

大岐の浜の自然を伝えたいって


僕が大岐の浜の何を伝えたいのですが?ってつっこむと


 「 純粋さ! 」

ってスパッと言ってくれたのですが

そのバーバラさんの感覚がすごく心地よく

僕は大岐の浜を表現するときに世界一平和な浜って言っているのですが

そんな気持ちが伝わってきて嬉しかったです。


部屋も茶室のような部屋つくったら?ってイメージを教えてくれたり


かつやさんが建築家の色々なノウハウで

パブリックエリアをエコな電球で改装したらいいですよ!って

さまざまなアドバイスをくれました!


ほんと楽しみな出合いでした!



| - | 07:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。