LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

大岐の浜の海癒は素に戻れる場所!Ohki-beach Kaiyu-inn

「素」素顔、素足、すまい、素もぐり、sustiainable 素の自分にもどれる場所を目指します。
薪で沸かす源泉掛け流しの温泉、自然素材の素朴な部屋、命ある食材、kaiyuの問いかけは「豊かさとは?」
<< 子供達と学ぶ! | main | プレゼンテーション! >>
バリ日記  NO13 12月13日 最終日
  


Good Moornig  from peaceful ohki beach  kaiyu-inn

おはようございます! 大岐の浜の海癒のみつです

少し間があいてしまいましたが


バリ日記No13 12月13日 


ぐっすり寝て6時前に目が覚めました

すばらしいぬけるような青空でここちいい朝

多恵ちゃんと散歩、ちょっと足を延ばしてみました。



日航のとなりの、開発中の場所

キャメルライドの道をジャランジャラン

海から上がるすばらしい太陽が雨上がりの自然全体を生命力で溢れさせています!

魚をとっている漁師のおじさん

おばさんはウニを丁寧にとってました。




日本食レストランにでも売るのでしょうか

写真とっていい?って聞くと

「 バヤールヤ !」って(お金頂戴)って

ここまで俗されてきています。

でも話していると気さくなおじさんで

以前ジュゴンの子どもが波打ち際に打ち上げられた事があったのですが

まだいますか?って聞くと 「 バニャヤ !」 ってまだたくさんいるって!

何度か見たくて探した事があるのですが、是非みてみたい!!


スガスガしい気持ちで部屋に戻ると二人はまだおねむ

おこして朝食へ!


ホテルの庭にサルが!



昨日のまりえの事もあって少し警戒するみんな

まりえも善も体調は戻ったみたいで食欲旺盛

多恵ちゃんとゆっくり朝食を食べながら人間観察!



オーストラリア系のラフな格好のサーファー

インドネシアのビジネスの研修風の団体

ロシア人らしき大柄な夫婦

食欲旺盛でちょっとマナーの悪い中国系の人

どんどん、食べて、とりに行くのですが、席を替えたりしているのに

困った若いスタッフ!


どうするかと思ったら、ちゃんと説明して戻ってもらってました!!

一段楽して彼と話すとまだ研修生


僕が彼に 「 すばらしい対応ですね! きっとGMになれるよ! 」って


言うと満面の笑み!




部屋に戻ってみんなでパッキング!!

2時間くらいでやっとメドがたって僕はメールのチェック!

あっという間にランチの約束の時間


ニッコーバリに日本人スタッフの3名

しょうへいさん、よしえちゃん、けいこちゃんと新しい弁慶で!!


色々な話をして、ほんとみんなでこうやって昼食できる事を喜びました!

偶然ではなく必然です!!



ケイコちゃんは実家が旅館もしていてインターナショナルで

ストレートな明るい雰囲気

よしえちゃんはヨガもやる静かな雰囲気の中に自然体で温かさと

旦那さんのしゅうへいさんは、営業として来てしっかり数字を

出していかなくてはいけない仕事、初めての海外勤務


みんな今を楽しむ、前向きな姿勢

あっと言う間の2時間でした。


子供達は最後のプール

僕も最後の荷物をチェックしてプールへ!



子供達と卓球していると

向こうから、満面の笑顔で近寄ってきてくれた

ウイラ!!



日航ホテルを建築中にパラダイスって言うダイビングショップで

働いて、日航のレクリエーションにはいってきたウイラ!


僕の部署だった事もあって、僕をしたってくれて

MR オカダのお陰で日航に入れたってずーと感謝してくれていて


昨日も僕を探してくれていたとか


バリを色々案内したかった!!って

今度は必ず連絡してね!!

嬉しい言葉


懐かしい話を少しして、彼は今、この部署にいるよとか

色々な情報をもらいました!


プールから上がって最後のパッキング

フルーツはダメ元でちゃーみーとよしこちゃんに持ってかえりたくて

忍ばせました!



6時にチェックアウト

最後にバックオフィスを子供達に見せたく

挨拶まわり、ハウスキーピングのサニーが案内してくれて

経理のグスティや仕入れのみんな



フロント関係

懐かしく嬉しい面々!!

みんなにまた来るねってお別れ!!



サリさんが直接迎えに来てくれて、

クタの有名イタリアンへ!

ケイコちゃんもいける事になって、

デザートの時間にエリさんもジョイントしてくれて

最後の楽しい晩餐!!



平日なのに満席

最後の夜らしく、雰囲気、料理、デザート、すべて満足の時間でした!




帰りのフライトは深夜なのですが

9時過ぎに空港へ

サリさんご本人が空港まで送ってくれて

もう、遅いから大丈夫ですって何度もいったのですが

サリさんは僕らがイミグレーションに行くまで

ズーと手を振り続けてくれていました。


心から感謝です。



サリさんの温かさ、優しさがバリのすべてを象徴していて

僕はやはり、もっともっとバリと関わって生きて生きたいって思いました。


空港内は深夜便を待つ疲れたツーリストがたくさん


子供達も寝ることもなく、深夜になんとか飛行機に乗り込め一段落

体は疲れているのに妙に気持ちがはっきりしていて

ガルーダの機内のパーソナル音響装置で

僕はインドネシアの曲がスコーンって心にはいってきて

そのビデオクリップを何度もきいて

バリでの事を回想していました。



どんどん開発されていくバリ

毎日3回神様に祈りをささげ、自然と生きていく姿勢

そんなバリが好きでバリ人になった日本人の人達

15年たっても昔の楽しかった頃を思い

笑顔で迎えてくれる、優しい人達

豊かな人生ってなんだろう



飛行機からみる朝日は神秘的で心の奥まで響いてきます!

出会いえた人や自然

海癒を休ませてくれた人や留守を守ってくれた父やおばあちゃん

この旅行を後押ししてくれた人

みなさんに感謝です!














| bali | 06:19 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
ステキな旅ですね、
バリ日記、次がいつも待ち遠しくて楽しみで
あたたかく弾むような気持ちで読ませてもらっていました。

すごく魅力的で
わたしもバリへ行ってみたい〜。


| スズカ | 2012/06/09 4:04 PM |

すずかさん、ありがとうございます!是非バリを盛り上げましょう!是非バリいったらサリツアーさんを!!
| 海癒みつ | 2012/06/09 7:04 PM |










トラックバック機能は終了しました。