LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

大岐の浜の海癒は素に戻れる場所!Ohki-beach Kaiyu-inn

「素」素顔、素足、すまい、素もぐり、sustiainable 素の自分にもどれる場所を目指します。
薪で沸かす源泉掛け流しの温泉、自然素材の素朴な部屋、命ある食材、kaiyuの問いかけは「豊かさとは?」
<< Bali day 12   ブルーラグーンシュノーケリング! | main | Bali day 14 Coral views ! トータルバランス! >>
Bali day 13 Bloolagoon eco village ! 5感をゆさぶるブルーラグーン!

 

 

 

 

おはようございます。

 

 

 

今朝は波の音がきこえるアメッドのコーラルビューです。

 

 

 

 

昨日も同じようにすばらしい5感ではじまる

 

ブルーらグンの朝でした。


 

月明かりがストレートに降り注ぎ

 

船の音

 

緑の匂い

 

 

 

 

ヨガの精神性の本に 

 

感動による振動が本来誰もがもっている純粋な自分自身に出会えるって

 

言うフレーズがあってそれをまさに体現しているのを感じます。

 

 

いつものヨガからスタートし

 

しょうこちゃんの亀をみたいっていう強い気持ちでシュノーケルへ!

 

 

 

 

 

 

しょうこちゃんは直感力が強く

 

今回も少し危険な部分を説明しても、行きたい!って言ったのですが

 

 

すばらしいです。

 

 

流れも強く、透明度もそこそこだったのに

 

予定どうりの場所に亀ちゃんがいて迎えてくれました。

 

 

 

 

 

少し一緒に泳いで僕は沖の少し流される場所にいきたかったので

 

別れたのですが、多恵ちゃんと二人で亀さんの近くにいると

 

5メートルくらいの深さから水面に近づいてくれて

 

しょうこちゃんに挨拶しに来てくれたとか!

 

 

ほんと自然を呼び込む力すばらしいです。

 

 

 

 

そんな感動をシェアーしながらブルーラグーンの最後の朝食

 

オーガニックでこだわりの食材はさすがです。

 

 

パンもジャムも相変わらずエコビレッジのこだわりを感じる優しい朝食!

 

マリタとトニーに挨拶してお別れ

 

 

 

 

アメッドに向かう途中の睡蓮の池を見学しながら

 

隣の小学校の子供達と冗談をいいあいながらブルチャンダ!

 

 

 

 

 

 

 

飲める聖なる水が湧き出ているティルタガンガで

 

今回も泳ぎ身を清め

 

バリでこれだけの透明度と水が湧き出ていてスピリチャルな場所で泳げるって

 

やはりすばらしいって!感じ

 

 

 

 

アメッドへ

 

 

 

 

 

 

 

途中電柱の工事で車が止まってしまいましたが

 

進む気配もなく後ろはたぶん1キロくらい車が並んだだろうねえって言うくらい

 

車が詰まってしまって

 

日本だったら交通整理するのに!!って思い思いのことをいいながら

 

この調子だと2時間くらい待つ覚悟だねえ!って

 

いってたら、30分くらいで動きだし

 

予定どうり

 

 

 

 

海癒とリンクしている二つめの宿 コーラルビュービラへ

 

 

予約に手違いがありながらもスムーズに2時にはチェックイン!

 

ウエルカムドリンクをビーチ沿いのこだわりレストランで!

 

 

 

 

 

僕とみさこさんはシュノーケルへ

 

波が少しあったけど

 

ダイバーの人が珊瑚の増やすプロジェクトをしてたり

 

少しづつ、珊瑚は戻ってきているようです。

 

ブルーラグーンもそうでしたが、エダサンゴはかなり枯れていましたが、

 

十分、さまざまな珊瑚もあり楽しめるポイントです。

 

 

 

 

 

昨日は昼食ぬきだったので早い目の明るいうちからの夕食!!

 

 

僕とたえちゃんはハッピーアワーのアラックを飲んだら足にきてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

| bali | 06:40 | - | - | - | - |