LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

大岐の浜の海癒は素に戻れる場所!Ohki-beach Kaiyu-inn

「素」素顔、素足、すまい、素もぐり、sustiainable 素の自分にもどれる場所を目指します。
薪で沸かす源泉掛け流しの温泉、自然素材の素朴な部屋、命ある食材、kaiyuの問いかけは「豊かさとは?」
<< Bali day 15 Happy Varentain  !  コーラルビュービラ◎! | main | Bali day 17th flouting ! アメッドは素晴らしい! >>
Bali day 16 Adventure !  適応力が楽しむキー !

 

 

おはようございます。

 

コーラルビューでも滞在もみんなすっかり慣れて

 

シュノーケルもみさこさんも今年から潜る練習

 

しょうこちゃんもすこしずつトライ

 

 

昨日も少し書きましたが適応力ってすごく大切で

 

その土地の風土や習慣にいかに馴染んでいくかがバリを好きになるかどうかの大きな分かれ目

 

みさこさんは3回目で全体が分かってどんどん適応していきますが

 

 

しょうこちゃんが一見見た目はキャシャで虫が苦って言ってたので少し不安もありましたが

 

用心深く、周到に準備してきたものと

 

もっている直感力でバリに馴染んでいるのがわかります。

 

 

 

 

 

 

昨日も日の出タイムにジャパニーズ沈潜ポイントへ

 

 

 

 

 

ここはまだ花園が残っていて

 

ビーチからすぐそこに沈潜もあり

 

きれいで多彩なシュノーケルポイント

 

前日にしょうこちゃんとみた花園ポイントは

 

流れが強くて断念して見れなかったみさこさんをつれて行くと

 

ちょうど亀くんもいて、みさこさんも今回初亀さん!

 

やはり朝一番のシュノーケルは魚達も捕食してたり

 

朝日の光は柔らかくて

 

風景がかわります。

 

 

そんな30分あまりシュノーケルを楽しんで

 

ホテルに帰ってきて

 

プールで少しだけ耳抜きの練習

 

しょうこちゃんは一人残って潜る練習

 

 

お腹がすいて、美味しい朝食!!

 

 

 

アメッド最後の1日はどうするか?

 

しょうこちゃんはアドベンチャーコースを選択

 

みさこさんも前向きで僕が

 

オーストラリアから毎年きているシュノーケル好きなカレンに情報をもらって

 

いざ新しい場所へ

 

 

 

 

流される可能性もあるので二人ともベスト着てもらって

 

どこに上陸するか分からないででサンダルももってもらってイン

 

透明度はアメッド来て一番いいくらいで

 

開放的

 

あまり流れもなくどんどん沖へ

 

 

僕は一人で先にいってポイントをリサーチすることに

 

少しでると流れはどんどん強くなって戻るのが厳しいくらいに

 

みんなを探してももうかなり遠くなってしまい

 

どうしょうか悩みながら僕も戻る決心

 

できるだけ浅瀬に言って流れの少ない場所を泳いでやっとみんなの場所に

 

かなり疲れているのも分かり

 

「 どうする?もどる?流される? 」って聞くと

 

しょうこちゃんは流されたいいい!って

 

多恵ちゃん戻ってバイクを取りにいくって

 

ぼくらはドリフトスイム!

 

 

そう決めると流れに身を任せるだけで楽なのですが

 

急に沖に出されるようなカーレンとに焦り

 

なんとか岸まで

 

しょうこちゃんとみさこさんはそこから陸に上がってもらい

 

僕はたえちゃんと約束したポイントまで一人気楽にながされて

 

また亀に遭遇したり2キロくらい流されました!

 

 

 

 

僕は30分くらいまって

 

多恵ちゃんは逆流のなか戻ったのでかなりお疲れ

 

二人は笑顔で道にでて待ったました。

 

いつもアドベンチャーを楽しむ姿勢すばらしい!

 

帰ってきて前日と同じミーソトアヤム

 

優しい味

 

そしていつのもデザート!

 

 

午後はお疲れでみんな休憩モード

 

マッサージをしてもらい

 

僕と多恵ちゃんは前の海のシュノーケル

 

 

 

 

 

 

 

そして毎年お世話になるワルンサバール

 

 

 

 

 

 

パウリーさんはいなくて、まだ22歳の息子のマデさんが切り盛り

 

リーズナブルで良心的なワルンです。

 

最後のスイートをサービスしてもらい記念撮影

 

レディスはプールへ

 

 

いい夜でした。

 

 

| bali | 05:52 | - | - | - | - |