LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

大岐の浜の海癒は素に戻れる場所!Ohki-beach Kaiyu-inn

「素」素顔、素足、すまい、素もぐり、sustiainable 素の自分にもどれる場所を目指します。
薪で沸かす源泉掛け流しの温泉、自然素材の素朴な部屋、命ある食材、kaiyuの問いかけは「豊かさとは?」
<< Bali day 20 th Sidomen ! 祈りのガルガン! | main | Bali day 22 Sanul ! 友達と共有できるすばらしい時間! >>
Bali day 21 saya murasa Rahayu ! サヌールへ 守られている感じ!!

 

 

おはようございます。

 

 

朝はサヌールの街の感じのする朝です。

 

 

 

 

 

 

 

昨日はシドメンからサヌールへ移動の日

 

 

最後のシドメンの心地よい朝!

 

 

夜明けまでふっていた雨があがり一人で散歩。

 

 

いつもより水の音をたくさん感じて

 

前日の夕食でたくさんサービスしてもらった

 

 

 

ワルンジョゴールドウマの横をとおり

 

ルーシーとジャコを探しますがあえずじまいで


ホテル見学と散歩シドメンでもかなり格をもたせた

 

高級ホテル数件オープンしていて

 

雰囲気のいい宿は増えてきています。

 

 

 

 

7時半にはもどり朝食

 

つも穏やかで丁寧なイブ デサのサービスでほっとする最後の朝食

 

 

 

 

 

 

昨夜はしょうこちゃんもぐっすり眠れたみたいで

 

最後のサワインダーの穏やかな空気感を楽しみに

 

10時すぎにチェックアウト、 時間どうりパ グデが迎いにきてくれ

 

デンパサールの市場へ、 

 

 

ガルガンで田舎に帰っていた人が町に向けて少しづつ戻り始めて

 

バイクで子供と4人のりしてる姿や

 

家族づれが多いバイパス

 

 

 

 

 

 

1時間半でデンパサールへ

 

まだガルガンで通常よりかなり交通量が少ないとか

 

 

 

 

 

 

僕はデンパサールの市場はかなり前に行ってすごい人と物売りのパワーに圧倒されて

 

あまり好感をもってないので、今回も早々と市場をでて町を歩いてまわり

 

食べたかったソトアヤムスラバヤ! を一人でランチ

 

 

 

みんなと合流してスワスティカへ

 

雨の中到着してドライバーのグデさんにお礼をいって

 

荷物を片付けて

 

ハーディズの前のこだわりアイスの店にみんなでスイートを食べに!

 

 

 

 

 

僕は少し休憩して夕食のナイトマーケットの場所まで歩いて

 

ホテル見学しながらじゃらんじゃらん!

 

 

 

 

数年後に完成する予定の大規模開発される場所を見て

 

新しいホテルや

 

古いホテルをみながら色々な人と話します。

 

 

ホテルに10月から滞在しているニュージーランド人の男性と

 

10分くらい歓談していたのですが

 

その人が友人のダイバーから面白い話を先日聞いたよ!

 

トランベンのナイトダイブをしているときに

 

不思議な深く低い音が聞こえる!って

 

なんだと思う?

 

それはアグン山の活動の音! もうすぐ噴火するかもねえ!って

 

 

 

水の伝導率は空気の25倍

 

静かな夜の海でアグン山の音は今聞こえる雷の音よりずっと重く、

 

きっと 畏怖の念を感じる深い響きなんだろうって想像できます

 

 

そんな話をしたりナイトマーケットへ!

 

 

 

もうすでにたくさんの人がきはじめてましたが座れて

 

いつのものように角にあるサテカンビンを僕が頼みにいき

 

たえちゃんがナシチャンプルー!

 

 

 

 

そして乾杯

 

みんな大満足のローカル食

 

 

そして、まだ時間があるのでカフェバトウジンバールへ

 

ローカルの後に少し洗練された雰囲気の場所でまったりする時間は

 

気持ちをリッチになります。

 

 

 

 

 

でも雨が土砂降りになり、雷も激しく帰れそうなくなって

 

前の道が川のようになるほどの強い雨

 

となりの店で買い物しながらプラスティクをもらい

 

ぬれる覚悟ででると

 

雨は小雨に

 

 

今回のバリはほんと天気も海もすばらしいタイミングで僕らにとっては最高でしたが

 

まさに守られている感じ

 

ほとんど濡れずにホテルに帰ってきてそれをインドネシア語でなんて言うの?って

 

聞くと、フロントの好青年のアグンが

 

Rahaya !! って教えてくれました。

 

いい一日でした。

 

今日しょこちゃんは帰路に!

 

 

 

 

 

| bali | 05:47 | - | - | - | - |