LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

大岐の浜の海癒は素に戻れる場所!Ohki-beach Kaiyu-inn

「素」素顔、素足、すまい、素もぐり、sustiainable 素の自分にもどれる場所を目指します。
薪で沸かす源泉掛け流しの温泉、自然素材の素朴な部屋、命ある食材、kaiyuの問いかけは「豊かさとは?」
<< Bali day 23 last day Tenang !! 穏やかなバリ! | main | Tora & Sea come back Kaiyu ! トラとシーが戻ってきまた海癒 >>
like a family !! 大阪から海癒へ!

 

 

 

おはようございます。

 

 

海癒の久しぶりの朝 雲のない穏やかな日の出はダルマ朝日でした。

 

クルクル鳥がなかない、静かな朝

 

船の音もエンジンが違うのか振動が違うみたい

 

何より空気が乾燥して軽い感じ

 

これがまさに場所場所がもつハーモニーの波動を感じる根源の部分なのでしょう。

 

今 感じるのは 海癒はかろやかで

 

バリはいい意味で重い感じ

 

そんな事を感じ、少しづつ、留守の間の海癒となじんでいきます。

 

 

 

昨日は予定とおり8時過ぎにガルーダは到着して

 

荷物も20分くらいで出てきて

 

入国審査も税関もすべてスムーズに進んで

 

 

 

 

9時前に空港まで迎えにきてくれた

 

ちゃあみの笑顔に日本の冷気が温かく感じました。

 

 

 

長く離れていた日本に空港に誰かが迎えにきてくれているって

 

ほんとすばらしいって改めてちゃあみに感謝し

 

 

 

 

別の場所でまってくれていた

 

よしこちゃんとお母さんのえっちゃんと会い

 

ちゃあみ達も徳島にいくとのことで四国方面へ

 

駐車所も別の場所で 大阪で併走して走るは難しく

 

 

とりあえずランチをしようって、

 

車で別々に移動していたけど僕らはまたまた湾岸の大橋に感動しながら 

 

少し迷ったような方角は大丈夫って思いながら

 

ほぼ予定どうり 鳴門大橋を渡り

 

 

 

いつのまにか淡路の休憩所の止まったら後ろからみんながでてきて

 

ほんと数分ずれたら全然あえなくなるひとも

 

自然と会えるってすばらしい。

 

 

 

 

徳島でともにランチをして

 

お別れ

 

3月には自分達の初個展をひらきます。

 

 

いける人は是非、ちゃあみ&よしこちゃんに会いにいってください!

 

Watashitachistock 

 

 

 

 

そこから、交代で眠りながら運転

 

高知市を過ぎて海癒の湯はまだ沸かしてないので 

 

 

佐賀のこぶしの里へ 3週間ぶりの湯船に 

 

ホ〜ウ〜!って

 

ため息が何度もでます

 

 

サウナも心地より

 

だんだん日本モードに

 

でも、改めて住まいの周りの人間関係やライフスタイルとはまた違う場所で

 

ライフスタイルを感じれるような場所があるってことが

 

自分を豊かにし

 

生き方により多様性がまして、バリのお陰で

 

考え方も少しづつ幅ができてきたように思います。

 

 

そんな話をしながら明るいうちに海癒到着して

 

善と再会

 

足の手術跡もいたいたしい10数針縫った後

 

でも回復も早く歩けてるし、松葉杖を買ったのに使ってないって元気そう

 

 

薪をいれて

 

海癒モードに少しづつ変わっていきます。

 

バリの思い出を話しながら 薪ストーブの前で食事

 

やはりスイートホーム!!

 

 

 

 

 

| - | 07:48 | - | - | - | - |