LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

大岐の浜の海癒は素に戻れる場所!Ohki-beach Kaiyu-inn

「素」素顔、素足、すまい、素もぐり、sustiainable 素の自分にもどれる場所を目指します。
薪で沸かす源泉掛け流しの温泉、自然素材の素朴な部屋、命ある食材、kaiyuの問いかけは「豊かさとは?」
<< Elephant Distance ! 距離感  | main | kaiyu Family dinner !  家族の夕食! >>
Kuni chan big Move ! くにちゃんの夢の1歩!

 

 

おはようございます。

 

早起きはどうも幸せな1日にかかせないひとつだなあって強く思いながら

 

すばらしい神聖な朝日の時間を屋上で感じます。

 

 

 

自分がさっき入れた、薪の香りがかすかに感じて

 

小さなOk OK 順調だなあって

 

変わらないルーティンワークが自然と回っていることを確かめながら

 

ヨガができるってすばらしいです。

 

 

 

 

 

 

昨日はいつも海癒をサポートしてくれている

 

食養生のくにちゃんが

 

理想の畑つきの古民家をやっとみつけて引越しするので

 

その改装等のアドバイスがほしいってメールがあって

 

早朝の雨上がり

 

佐川まで家を見にいってきました。

 

 

 

くにちゃんとの待ち合わせは午後なので

 

午前中に3ヶ月伸びた髪をいつものフォルムに切りにいけました

 

 

 

 

 

髪を切るって毎回思いますが

 

すばらしいリフレッシュになります。

 

 

 

特に大石と懐かしいバスケの話やその仲間の話をきけること

 

 

そしてお母さんの丁寧なシャンプーと会話

 

毎回ほっとします。

 

頭も心もすっきりきりきりきりっきり!

 

 

 

 

 

感謝です。

 

 

僕が早く終わって、多恵ちゃんがやっている間に

 

先日新聞に載っていた

 

献血が不足しているって聞いて

 

献血は誰でもできる、大きな社会貢献

 

今回もいってこれました。

 

 

 

しかし、最近は飲み物や雑誌も充実していて

 

まっている間にマッサージ機もさせてもらいましたが

 

ある意味癒しの場です。

 

 

 

 

 

そして高知から30キロ山間の佐川へ

 

築70年で1年前まで人が住んでいた家は

 

母屋がしっかりしていて

 

古く修繕が必要な箇所や後で継ぎ足した納屋とかとのバランスがちぐはぐなところもありますが

 

庭もあり、畑も田んぼもあり

 

理想の薪ストーブもおけそうなつくりで

 

くにちゃんも契約が終えてほっとして

 

3人でお茶で乾杯!!

 

 

 

 

 

色々な雑談しながら、

 

僕らも思うままにアドバイスを出して

 

海癒で使っていない 換気扇はもってこれるとか

 

棚をつくれるような木は僕らの時間があるときにもってくることに

 

1時間足らずの時間でしたが

 

僕らもわくわくするいい時間でした

 

 

くにちゃんの山版の海癒のような集まれる場所づるり!ってずーと言っていた

 

大きな第一歩を踏み出しました!

 

 

料理教室や野草のワークショップして限定で泊まってもらえるような

 

くにちゃんの夢!

 

 

海癒にも少し近くなって100キロくらい!

 

帰りも明るいうちに海癒にもどれ

 

 

善がみずの処理や温泉も沸かしてくれていました。

 

 

 

 

| - | 07:25 | - | - | - | - |