LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

大岐の浜の海癒は素に戻れる場所!Ohki-beach Kaiyu-inn

「素」素顔、素足、すまい、素もぐり、sustiainable 素の自分にもどれる場所を目指します。
薪で沸かす源泉掛け流しの温泉、自然素材の素朴な部屋、命ある食材、kaiyuの問いかけは「豊かさとは?」
<< Watasitachistock ! ちゃあみ&よしこちゃん ! | main |  Kaiyus Great supporter  ! 海癒を支えてくれる人 >>
Japanese Rachel Carson ! 貝と言葉のミュージアム!

 

 

おはようございます。

 

 

天気予報どうり雨の海癒の朝です。

 

少し開けていた窓から雨の音をききながら

 

2度寝してしまいました。

 

 

 

 

 

貝の調査に沖縄からわざわざ来てくれているじゅんちゃん

 

話すほど魅力的です。

 

 

 

 

子供の頃に贈ってもらった貝に勇気付けられ

 

大学から沖縄へ!

 

 

そして、30年間貝を守る活動し

 

現在はジュゴンが生息する 名護で私設ミュージアムを運営しています。

 

 

貝と言葉のミュージアム

 

 

 

大岐の浜にある 僕らがノウナシって呼んでいるナミノコカ貝ももう、

 

日本では数箇所しかとれないらしいです。

 

 

 

 

沖縄でも開発の波でどんどん絶滅していったとか

 

大岐の浜のような砂がまだ汚染されていない

 

すばらしい浜はほんと貴重だとか

 

基地やリゾート開発に対して反対運動をしていた時期もあったらしいけど

 

ほんとうに守るににもっと芸術的なやわらかいタッチで

 

啓蒙していく活動が大切と思い

 

貝の気持ちになって詩を書いて

 

さまざまな人とコラボしてワークショップやイベントしている

 

じゅんちゃん

 

多恵ちゃんがレイチェルカーソンみたい!って

 

大岐の浜を守る方法を沖縄の事例をききながら教えてくれました。

 

 

・車やバイクを浜にいれない、あまり多くの人がゆりかごの干潟に入らない

 

 ( 重機をいれない )

 

・浜でプラスチック等を焼かない 砂が汚染されていく

 

・周りの開発や 地形の変化等で泥が入らないようにする

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は午前中は太陽もでて蒸し暑かったですが

 

午後から雨が降り始める曇りの天気でした。

 

朝、じゅんちゃんと みゆきちゃんにホットケーキを作って

 

歓談しながら

 

1日の予定を打ち合わせ

 

 

みゆきちゃんは多恵ちゃんをサポート庭仕事

 

 

じゅんちゃんは買い物に行ってから 貝の調査!

 

 

 

 

 

僕はいつものように温泉を沸かして

 

 

部屋の配管の音がうるさい箇所の 防音対策していると

 

水が溢れて止まらない!って

 

工事をしていくれている

 

浜松さんから電話

 

対応に少し時間がかかりながら

 

ランチの準備をして

 

 

 

午後は改装

 

みんな予定どうりの業務をして

 

夕食の時間

 

 

たえちゃんの要望でまたじゅんちゃんの詩を読んでもらいました。

 

じゅんちゃんの愛をたくさん感じるすばらしい詩

 

貝の気持ちとじゅんちゃんの優しさと決意を感じます。

 

沖縄のレイチェルカーソン!!

 

貝と言葉のミュージアム


「私設資料室 貝と言葉のミュージアム」は、瀬嵩浜の岸辺の小さなお家。カイコガイの灯のロゴに込めた志は「暗闇を嘆くより貝の灯を手渡そう」
Tel:090-6860-7930
住所:沖縄県名護市瀬嵩47番地
公開日:水・日 13:00-17:00 予約制kaitokotoba.com

 

インスタ kaitokotoba

 

 

 

 

| - | 06:15 | - | - | - | - |