LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

大岐の浜の海癒は素に戻れる場所!Ohki-beach Kaiyu-inn

「素」素顔、素足、すまい、素もぐり、sustiainable 素の自分にもどれる場所を目指します。
薪で沸かす源泉掛け流しの温泉、自然素材の素朴な部屋、命ある食材、kaiyuの問いかけは「豊かさとは?」
<<  Kaiyus Great supporter  ! 海癒を支えてくれる人 | main | Work and Vacation ! ワーケーション! >>
Connection to Nature ! 渚人のみなさんへ!!

 

 

 

 

おはようございます。

 

 

小雨の時折明るくなる海癒の朝です。

 

僕は雨の日はやはり少しゆったりゆっくりモードですが

 

活発にうごくカタツムリくん!

 

 

 

温泉棟でフワーとしたヨガだけして朝がスタート。

 

 

 

 

 

昨日は終日雨の1日でした。

 

 

じゅんちゃんと珈琲を飲みながら

 

色々な話ができました。

 

 

 

 

じゅんちゃんが作ったスライドのすばらしい資料もそうですが

 

ゆりあげ貝って言う表現や

 

渚人のみなさんへ って始まる文も

 

僕は大岐の浜を渚って言ったことがないしそう思ってなかったけど

 

渚とは海と陸の境目の生活圏のようなイメージがあるらしく

 

まさに渚

 

 

じゅんちゃんが言う渚って言うのは

 

その海と陸のイメージより強く人の内面に問いかける

 

 

誰もがもっている自然とつながっている優しい郷愁みたいなものを含めて

 

使っているのがなんとも

 

深いです。

 

 

 

 

 

大岐の浜を守るには

 

 

じゅんちゃんのこれから

 

 

色々な話をして

 

僕がじゅんちゃんに海癒に対してアドバイスある?って聞くと

 

じゅんちゃんは自分のミュージアムも瀬嵩浜と同じように

 

入り口に浜のように砂をおいたり

 

浜の延長の施設としてじゅんちゃんなりに愛情をもって作っているらしく

 

それと同じように

 

海癒の中に流木や 貝 や 石

 

そんな大岐の浜の延長のようなものを施設内で感じるし

 

何より、それを僕らから感じるって言われて

 

嬉しいコメントでした。

 

 

 

じゅんちゃんは大阪に戻ってから

 

沖縄に戻りますが

 

また会えるのが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

午前中は今年は不作のヤマモモが風でかなり落ちてしまてて

 

収穫が去年まりえとやったときの10分の1くらいですが

 

とりあえず、収穫して

 

ジャムづくり

 

 

 

午後は改装しながら色々なことを考えていました。

 

 

夕方は幡陽小学校のミニバス!

 

行ってみると

 

いつもの空気感と違う

 

後で話を聞く友達と色々あったとか

 

ぶつかり合いながら成長していく

 

それでも前向きな明るい性格を感じます。

 

子供に寄り添えるのは自分も考えさせられます。

 

 

 

 

 

いい一日でした。

 

 

 

| - | 06:52 | - | - | - | - |