LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

大岐の浜の海癒は素に戻れる場所!Ohki-beach Kaiyu-inn

「素」素顔、素足、すまい、素もぐり、sustiainable 素の自分にもどれる場所を目指します。
薪で沸かす源泉掛け流しの温泉、自然素材の素朴な部屋、命ある食材、kaiyuの問いかけは「豊かさとは?」
<< ほっとする空間 | main | 害虫益虫 >>
海癒の湯のシンプルで もったいない
sinnpuru

四万十川に代表される自然を生かし薪で沸かす源泉かけながしのこだわりお湯を

どうやって表現していくか、備品関係の選択も悩みました。

物部の山奥で桧の椅子をほんと手づくりで丁寧に仕上げてくれる森さん椅子

アルミの30年前の桶

無添加の純石鹸

でもアルミのおけは2週間で結構キズが入ってしまいました。

いつまで使えるかなあ!

しか昨日愛媛からきてくれた方は源泉掛け流しの湯が

もったいないからあまりオーバフロしないように入ってくれたとか、

(遠慮せずに入っている時は適温にしてオーバーフローしもらうのがベストです)


色々なアドバイスも頂きました。

もったいない精神が強い方はもうその場で海癒の賛同村民です。
| 自然体験 | 13:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。