LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

大岐の浜の海癒は素に戻れる場所!Ohki-beach Kaiyu-inn

「素」素顔、素足、すまい、素もぐり、sustiainable 素の自分にもどれる場所を目指します。
薪で沸かす源泉掛け流しの温泉、自然素材の素朴な部屋、命ある食材、kaiyuの問いかけは「豊かさとは?」
バリに行くまでが遠い!!
 
Good mooring from peaceful Ooki beach kaiyu-inn

おはようございます。大岐の浜の海癒のみつです。

昨日の昼過ぎからまったり雨です。

海癒をでたのはまりえと最後の晩餐をして

8時過ぎにでました!

多恵ちゃんと変わりばんこで運転

新しい高速のお陰もありましたが

大雨で早く走れません

しかも、山陽自動車道のトラックの多いこと


しかも大阪ふと気がつくと標識が京都方面

道に迷って

大阪に4時過ぎにはつきました!

距離的には鳴門大橋を渡る淡路島経由が近いのですが

時間距離は瀬戸大橋経由が近いみたいです。

やはり深夜でも街は車が多いです。

我が愛車のネイキッドを預かってもらって

バリから帰ってきてもお世話になる

よしこちゃんちゃあみ宅に早朝からお世話になってます。

ほんと感謝です。


これから関空まで送ってもらって

11時の飛行機でバリへ

家族以上の対応にほんと感謝です!

| bali | 07:44 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
やっぱりバリ!


ちゃあみ宅から車で送ってもらって関空まで30分くらい

雑談してるとあっという間、


やはり夜どうし500キロはしって、最後道に迷った事

交通量の多さや眠らない町の雰囲気

体が少しボートしてたけど


今年もここにこれた事

ふたりの温かいホスピタリティに心から感謝


しかしテロがあってからチェックの厳しさがまし

空港の華やかなイメージに、海外に行くっていう緊張感が増しました。


人間チェックされる事って少しストレスになります。

そして、約6時間のフライト

ゲームを持っていなくてTVの時間を決められている

善は前回同様、パーソナルゲーム、シアターにひたすら没頭!



そしてあっという間にインドネシア空港をおりた瞬間

むっとした空気とタバコとなんともいえないバリの空気感に

いいねバリのにおい!って僕が言うと

全がこのにおい好きなが?って

今回僕のミスでサヌールの予定がヌサドゥワのグランドハイアットに

バリ一の敷地を誇る大型ファミリーホテル


曇り空の中チェックイン!

部屋も広くて満足

日本との時差1時間まりえとスカイプの約束日本時間の9時

こちらが8時まで待ってトライでも

うまくつながらず、いざ食事へ

疲れもとれ歩いて隣のバリコレクションへ


どこも同じようなレストランなのだけど

話していて、楽しいく、全体の雰囲気、金額等のバランスと

がいいと思うところで食事

PAON

ピザも美味しく

なんともビンタンビールがしみます!!


ちょっと体調が悪かったたえちゃんも

少し元気に!!


これからのバリ自分なりに色々なことが

リセットできて充電できるように

できれば、このブログも遅れながらもできるだけ

リアルタイムでアップしていきたいと思っています!!



スラマティドール!!

| bali | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
笑顔と再開のバリ!

Good
 mooring from peaceful Ooki beach kaiyu-inn

おはようございます。大岐の浜の海癒のみつです。


初日は疲れていながらバリの空気感に満足して爆睡してしまったのですが

昨夜はやはりいつものように5時過ぎにすっきり目がさめました!!

たえちゃんもすぐ目がさめて

二人で早朝散歩!


最初は太陽もでてなくて少し

暗い感じでしたが、鳥の声や緑のにおい生命力を感じます!!


そうこうしてるとすばらしい太陽が

あまりの気持ちよさに


たえちゃんと少し長くあるこうと浜辺散策


すれちがう人のほとんどかいい笑顔で

挨拶してくれ、長く話してくれる人も


昨日は日曜で

地元の人もたくさん


ヌサドゥワ地区は高級リゾートばかりなのですが

浜側の通路は地元の人も歩くし

ちょっとした公園はたくさんの人が運動しにきたり

そんなローカルとリゾートのバランスがバリらしくてすばらしい!!

少しの間ジャランジャランして

善を呼んで、朝食へ


15年前もグランドハイアットはここのイタリアンサルサバーが美味しいって


何度か来たのですが



そんな期待を裏切らないすばらしい朝食

パンもチーズもフレッシュドリンクも

カフェオレも満足できる

すばらしい朝食でした。


何より風がぬけて、リスが走り回り、鳥が近くまでくる

大自然を感じれる事


善は大きなすごいとかげが池の中におるで!って

少し興奮気味!!


朝食を楽しんで、善とたえちゃんは午前中は宿題!


僕はパソコンでブログアップとメールの管理して


昼前に善とプールへ!!

1時間くらい二人でプールで運動!!


人が少なくて天気もよくすばらしい時間


それで、僕らの大好きなアグースファミリーと再開!!


えりさんが友人のやっているこだわりレストランを予約してくれたのですが

半年前にオープンしたばかりの予想を超えるすばらしいレストラン!!

クタのはずれのクロボカンにあるのですが

BOW BALI 

少し早くついたのですが、アグースとヒロシくんはついていて

懐かしい笑顔!!で熱い握手!!

冗談をいいながら再開をよろこび雑談しながらオーダー



海癒と同じようにほとんどの食材のストーリーが話せる

こだわりや、和洋折衷にバリの要素をいれ

それをおしゃれにオープンにラテン的に料理


フレンチのフルコースの要素を感じるウサギのテリーヌから


チャイニーズ的なブブールに7種のこだわりの薬味


すばらしいの一言


バリの有名シェフもみんなで来たっていうくらい

創造力に満ち溢れてやさしい料理


ブブールは前日から仕込んだ五穀米の健康的でやさしい料理


バリはあまり知られてないけど

カカオがかなり取れるとか

そんなこだわりのカカオと使ったデザートは絶品

甘くない、お酒に会うチョコから

善が一気に食べてしまったスイートまで

心も体も大満足


それを汗だくで創ってくれたみりさんも同席にしてくれ

お話できたのですが、お店の雰囲気どうり

明るくラテン的でオープンで魅力的!


泳いでていて鯨にあった話から

こだわりのチョコの話

バリ在住20年くらい?!


色々な話ができたのですが

考え方やさまざまな事が共感できたのですが


今度日本に行くときは海癒にいきたいって言ってくれ

盛り上がりました。


ウブドの友人がやっているチョコのお店は

映画のチョコレート工場さながらの作る過程を見れるかもって

紹介してくれました!!

善もひろしくんもこの話にはすごく興味をもって

バリの後半にみんなで行こうってなりました!!


いつものごとくアグースのギャグに笑い

ストレートで温かい気配りをいつもしてくれるえりさんの

やさしさに、アグース家族にまた再開でき

こんな心も体も細胞も喜ぶ時間を持てたことに

心から感謝です!!


みりさんのパートナーのイエンさんも環境を守る活動をたくさんしていて、魅力的!!


再開を誓って分かれました!!



夕方ホテルに帰って明日からの準備をして

夜9時にまえりとスカイプする準備をしたのですが

まりえは週末は試合でつかれて早く寝てしまって

まだスカイプできてないのが残念!


しかし笑顔が似合う島バリ

そんな場所で友人にあえ、その友人が紹介してくれる

場所でまた新しい出会いそんなつながりってわくわくします!



今日は午後から移動、海癒とコラボしたい

ブルーラグーンのパタバイへ!!


今日もいい日になりそうです!!




| bali | 07:00 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
ブルーラグーンへ!3日目!
Good morning from Ohki beach Japan

おはようございます。

今日は移動の日


 夜中に間違い電話があったり

窓の外のライトが妙に気になって何度か目がさめたのですが

朝はすっきり5時前に目がさめます!!



たえちゃんはシャワーを浴びてから散歩って言うので僕は先に!

前日のは逆の方向へ!


昔のヒルトンや新しい高級リゾートの朝食や施設を見せてもらい

色々な人と話ながら朝食の場所へ!!



善もたえちゃんももう食べていて

2日目の朝食は何がすきか分かっていて

好きなものをチョイス!!


すばらしい空間でリラックスしながら

楽しい珍客との食事はすばらしかったです!!


善は早く宿題をして、泳ぎたくて早々に部屋へ


僕とたえちゃんもチェックアウトの準備と

荷物の整理


30分だけ善とプールへ

善は何を悩んでいるのか

水の中で考える人



12時に無事チェックアウトして僕らの大好きなサリさんの

サリツアーにお願いしていたドライバーの車で

ブルーラグーンへ


1時間半で到着


スムーズにチェックインして

善は残した宿題

僕はたえちゃんと海へ


午後は透明度が悪くて前回のような気持ちよさは

なかったけど、楽しい時間


帰ってきたら、オーナーのトニーらしき人

挨拶をして、すぐ時間をとってくれて少しお話し

やはり思っていたとおりの人間的なすばらしい人で

ゆったり色々な話をしてくれたのですが


建築家で日本が好きで茶室のような小さなTハウスって言う

コンセプトで家をたてたり、


若いときはヒッピーだったとか

ブルーラグーンは自然を守るコンセプトが伝わるような

サンプル的な施設になってコンセプトが広かったらいいなあって

考えている事や、来てくれる人が、ここでそんな事を学んでくれるような

施設になりたいって淡々と話してくれました。


人間味があって、温かく、親しみのある人柄に

楽しい話に時間があっという間に過ぎました!!


ほんと改めてあえてよかったって思いました。


夜は街までおりて、食事


8時のはまりえがスカイプできるってメールがあったので

急いで帰宅!!


昨年きたとこばかりで、見たことある人が多くて親しみがわきます!!

この2日スカイプがつながらないままでまりえとは

メールだけだったのですが、


つながりました!!たえちゃんも少しエキサイトして

善も久しぶりのまりえの声や、顔に少しうれしそう!!


まりえも試合の事や、バーバの事

うれしそうに話してくれました!!


トニーとすばらしい時間

まりえと話せた事

昨日もすばらしい時間に改めて感謝です!!



| bali | 07:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Blue is new green !
 

Good mooring from Bali    kaiyu-inn

おはようございます。大岐の浜の海癒のみつです!


ブルーラグーンの朝は昨年来てから日本にはいない

鳥のすばらしい鳴き声で目がさめ

目の前の海と空がだんだん明るくなってくる

そんなすばらしい朝を再び体験できることに心より感謝です。


昨夜はネットがうまくつながらず、ブログ更新に

夜遅くまでかかってしまったのですが

電波が弱いのか・・・・

何度も長文を書いて終わって更新したら通信がきれて

10時過ぎまで苦戦


電源コンセントがあわず、充電もできないかも・・・って

少しあせりましたが、

ケセラセラ、シンケンケン

ほんとなるようになる人生です。


朝のすばらしさをたえちゃんと共有して

みんなでパサールへ


歩いて20分程度ですが、善はあまり気乗りしないまま市場へ、


途中声をかけられたお兄さんがアレー!っていう顔

昨年ジュクンでシュノーケルツアーをしてくれた

コマン!!

わー覚えている!!って

善にも話しかけ

今は暇だから時間があったらツアーに来てね!!って


昨年お世話になった

元気姉妹のフルーツ屋をさがして

日本のお土産を渡して、今年もランブータンとマンゴスチン!


やはりおいしいです。

お昼のランチ、ブンクスナシチャンプル

(紙につつんだローカルおかずセット50円)



を買ったり、地元の食材だけでつくったオーガニックのお菓子



帰りは村の中を散策しながら、最後きつい坂をのぼて1時間すこし

いい運動です!


楽しみにしていた朝食

ほぼすべてオーガニック!!

すばらしい価値ある食事です



スターターの善ようにたのんだココナッツウオーター

地元のとれたて3種のジュース

(パイナップル、パパイア、バナナ)

薬草のはいった緑の健康ジュース

カユマニスは青汁のようなジュース

僕とたえちゃんはすべて美味しい!!すごいねって思ったけど


ココナッツの砂糖を少しなめると酸味とすばらしい

濃厚な甘さにチョコレートみたいな味にびっくり


ジャムもすばらしい味


このクオリティで宿代に含んでくれているのは

すごくリーズナブルです!!


みんな少し勉強モードでくつろぎの空間で宿題、モード!


鳥のこえ、遠くにきこえる船の音、セミの声

プールで遊ぶ人の声

すばらしい風がぬける空間に気持ちがとけていきます!!!

一段落して、

GO TO BEACH!!!


午前中が透明度が高くすばらしいのですが

昨夜は雨も降ってないのでかなり期待できます!!

今回はみんなのマイシュノーケルセット持参で気合が入っています。


少しくらい遠くまで泳ごうってかなり調子にのって

ダイバーがいる場所を通り過ぎて魚とたわむれてると

ドンドン流されているのに気づきました。


善とすぐ手をつなぎ

岸の方に早く泳いだのですが、予想以上の流れで

岸の手前はもう川のような流れ

断念して一時、もう流されて、ジュクン(地元の舟)に

助けをもとめようかと思ったのですが、たえちゃんが大丈夫

早く早くって何度も呼ぶので、善と一度沖にでてなんとか戻れました

ちょっと焦りました!!


でもいい運動になりました。


昨年のぬけるよな透明度はなかったけどやはりすばらしい!!

サンゴがかな弱ったとこがあったのが残念でした。

みんなでプールでまったりしてから

シャワーをあびて、ランチ!!


すばらしい時間に感謝です。


善は午後からちゃんと勉強!!

結構がんばります!



しかし、ブルーラグーンの壁のないつくり

自然をできるだけ取り込む工夫

トイレもシャワーも半戸外

昔ながら、自然素材の建築技法でトニーさん達の

思いの強さが伝わってきます。


バリもエコホテルって言う名を前にだした、ホテルがたくさんありますが、


これが・・・って思える、

昨年とまったホテルもすごいマスクをして撒くような

強い殺虫剤を平気で撒いているとこがほとんどですが

ブルーラグーンは思いがつまっています。


トニーさんと2時間くらいゆっくり話せたのですが

印象的なだったのが

「 education 」って言う言葉をつかってましたが

来てくれる人に、何が大切で何を守るべきか

ここちよく共生していく気づきや、

つながりを分かってほしいって言う言葉に

すごく共感したのですが

まさにそんな場所、施設に出会えたことすばらしいです。



| bali | 07:12 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
根源的な事
 Good mooring from Bali    kaiyu-inn

おはようございます。大岐の浜の海癒のみつです!

すいません。ネット環境がうまくつながらず

地震や津波の心配を多くの方にかけてしまいました。

ありがとうございます。


恒例の目覚ましどりよりかなり前に目がさめて

色々な事を考えてました。


バリの魅力


昨年も強く感じたのですが

バリに来ると自分の内面にといかける力

シンプルに人間らしく、自分らしくいきなさい!

って言う力をもらえます。


ここブルーラグーンを創っているトニーさんも言ってましたが

1980年代に来てバリの魅力に魅了されたと


それって何だろうって昨夜も回想していたのですが



自然の中の一部として動物として

生をうけて、本能にしたがい、子孫を育て、生きている


骨太な生命力をもちながら

笑い、歌い、踊り、時には怒り、神様と共に

毎朝祈りをささげ、自然と一体なんだって言うことを

感じながら

人生をシンプルに生きている


昨日も市場で買い物して帰ってると

大きな声で、はだしで走ってきて僕を呼び止める声


「 このお金は古すぎるから別のに変えて! 」って

まわりの人も何をいってるんだろうって注目しながら

見守っているのですが


そのおばさんの生きるたくましさを感じました。


そうこうしてると

目覚まし鳥のすばらしい大合唱



たえちゃんが、時間を計ってたのですが

太陽がでる間での30分僕らのまわりにきてくれます!!


早朝のごはん前のシュノーケルに行ってきました。

おもったほど透明度はよくなかったけど

海癒でもそうですが魚たちも朝食の時間で

いつもと違う行動がみれました!

朝の爽快なシャワーの代わりのシュノーケリング贅沢です。


色々な人と会話を楽しみながら

まったり朝食


明日からトランバンに移動ですが、数件の候補のホテルに

予約電話をいれたりチェック!!


フレッシュジュースを飲みながら

このブログを書いたり、メール確認!

少しだけ仕事モード

午前中の宿題の時間の善もだいたいめどがついて

昼すぎから体験モードへ


善この間からはみょうに卓球にはまってて

みんなで卓球をして汗をかいてから

ブルーラグーンへ

午後はあまり透明度が期待できなくて

チャポンとつかるだけのつもりだったのですが

30メートルは超えるすばらしい透明度

クリスタルブルーの水に心も洗われます。

この画像!!



これこそブルーラグーンだよね!!と

多恵ちゃんも大満足


帰ってきてプールで遊んで

シャワーを浴びて部屋



パソコンが急につながらなくなって、

かなり長い時間試行錯誤しましたが無理

しかもさっきの海の画像をパソコンに取り込もうと

すると、ほとんどの画像が消去されてるじゃないですか

善に聞くと、消した!って


なんでって聞いても

これ僕のカメラやもんって変な言い訳

今回一番よかったブルーラグーンの画像が確認もせずに

善が消した事に、怒りと戸惑いが湧き上がってきました。



多恵ちゃんももうしょうがないわよ!って

パソコンはひょっとするとこの旅ではつなげなくなるような感じ

もう、この旅でのパソコンをほぼあきらめて

悪いことが少しつづきます。


でも、気持ちを切り替えて夕食へ!

初日と同じプリライほてるの夕食

ピザ、テンペゴレン、エッグカレー、サラダ

ビール数本頼んで2000円くらい

ちょっと気持ちがダウンの時は早く寝ます!!



>
| bali | 07:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
沈潜へ!

Good mooring from Bali    kaiyu-inn

おはようございます。大岐の浜の海癒のみつです!

 
昨日はブルーラグーン最後の日

3泊しましたが、毎日違う場所で寝たのですが

昨夜は裏の部屋、昨夜のテンションダウンを切り替えて


楽しい市場へ、今回初めて車で送ってもらいました。

いつもの場所でフルーツや地元のお菓子を買いますが

顔見知りになるとほんと買い物が楽しくなります。

ブンクスのランチが2名分で1万ルピア 100円

マンギスが1キロ 1万五千ルピア 150円




色々な人と挨拶を交わし

スイスから来てウブドにローフードの店をだした

家族に住所を聞いたり

オーストラリアの夫婦とシュノーケルの情報交換したり

人とのつながりやすい環境すばらしいです。

そんなビレッジの中でもちゃんとお供え物毎日なにげなく

自然と一体となってしている姿がすごく美しいです。


最後の3人でシュノーケリング

その前に卓球したいて善の意見


少しだけ汗をかいて

GO To Beach


予想以上にすばらしい早朝のシュノーケリング

海との一体感が気持ちいいです!

最後の開放的な半戸外のシャワーを浴びて





少し休んで最後のすばらしいオーガニックの朝食

オーガニックって言う意識がなく

普通にすべてオーガニックです!!





何度かネットをトライするけど無理

パソコンを断念して


とりあえず、ホテルのPCを借りてGmailだけ確認

色々な人が地震や津波の心配をしてくれていて

返信するけど、日本語ソフトがないからローマ字表記

まりえにもうまく伝わるか不安ながら

何人かにメールしてお願い。


今日の宿もまだ決めてないけど何件か候補を車をかりて探すつもり


片づけをして、トニーさんに挨拶してたくさんの

ブルーラグーンのパンフをもらって出発!!


ブルーラグーンすばらしい!!!



ブルーラグーンで頼んでいたドライバーのワヤンさん

最初から明るい、パワー溢れる人!!


最初、2時間あまりこの元気さは疲れるかもって思ってたけど

ワヤンさんの人間的な魅力をどんどん感じて

楽しいドライブ


年齢50歳で小さいころは父親の漁師の仕事をして

小学校までしか行ってないけど

20年前からドライバーとしての仕事につき英語を勉強し

昨日のパタンバイのお祭りでは演奏をしたり

家族を守り、前向きにいきる力を感じます。

奥さんがワルンワヤンって言うカフェをパタンバイでやっているとか!!


途中坂道ので対面から来たトラックが止まりそうで往生しているのを

やさしく声をかけて、見守る姿勢にたえちゃんが

「 パ ワヤン やさしいね!! 」って言うと

僕のおくさんの方もすごくやさしいよ!!って

なごむ返事

僕が事故したことある?って聞くと

 車の前に飾っているお供え物を大切そうに触って



奥さんが毎朝神様にお願いしているから大丈夫、事故しないだ!って

一気にワヤンさんの魅力にひきづりこまれました。

奥さんが仕入れている、銀細工の店いく?って

言ってくれて、いったり


途中、今旬のランブータンの木の下で止まってくれて

少しとってきてくれたり


すごく献身的

ホテルも彼がお勧めがあるからってもうそこに頼みました!


峠を越えて

すばらしい田園風景をみながら

バリの北側の海が見えてきました。



ちょうと沈潜ポイントの真前のコテージ

プリムダーコテージ プールの前の部屋

エクストラベット込みで500,000ルピア 5000円くらい

朝食付き

ほとんどプライベートプールに大満足!!


ワヤンさんとの出会いに感謝です!!



少し遅めの、昼食をとってから、沈潜へシュノーケリング

見た目にすごく波があって、あぶないかもって

思ったので、善とたえちゃんはすぐあがって


僕だけ沈潜へ!!

たくさんのダイバーが潜っていて泡がすごいのですが

数名のシュノーケラーが何やら船の中に入って写真をとってるのですが

僕も行ってみると大きな亀!!

でも、10メートル以上いくとカメラが壊れうそうだし

船の中に入っていくのはためらったのですが


さすが世界のダイバーが集まる場所!!

一人は深く、長く入っていきます!

あがってきて二人にそれを話して、明日の早朝に行こうって

盛り上がりました。


ここのプールはダイビングの練習もできる深さで

機材をつけてもぐってもOK

善もたえちゃんの機材つけて潜りっこ!!

ちょっと楽しい時間!!


少し休んで、ネットをトライするけど

やはり無理みたいで、ホテルのネットをかりて

メイルだけチェックしたいってお願いしてから

ジャランジャラン!!

バリ一高さのアグンさんを望む景色、


パタンバイよりさらに田舎の素朴な空気感

散歩しながらホテルの部屋とか見せてもらってり

レストランをチェック!

僕らの選んだのワヤンレストラン

2ヶ月前にはいったばかりのウイウイしいグデちゃんの

サービスにほっとしながら

貸切のレストランで談笑!!


ホテルに帰って、おのおの本を読んで

お休みです!!

| bali | 16:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
グレートネイチャー!
 

Good mooring from Bali    kaiyu-inn

おはようございます。大岐の浜の海癒のみつです!


トランバンの初めての朝

日の出がどっから上がるかもなんとくしか分からなかったのですが

ホテルの前からすばらしい眺めの日の出

周りに誰も滞在してなくて、自分たちのプールみたいです。


とりあえず、日が昇ったら目の前の沈潜ポイントへ


善はあまりのりきじゃなくて勉強しているとか



ホテルから30メートル泳いだところに

日本軍が攻撃して沈んだリバティ号が漁礁になっていて

すばらしい数の魚、

沈潜の中に入ると大きな1メートル以上のコブダイの群れ

黄色と青がきれいなウメイロモドキが乱舞して


さまざまな魚の群れ

40分あまりの海の中でしたがすばらしいです。

シャワーをあびて善の宿題が終わるまでまって



9時くらいにようやく朝食

海の横のすばらしいロケーション!


今まで、どこもすばらしい朝食だっただけに

トーストとスクランブルエッグとコーヒーだけの

朝食はさびしいですが、これも4500円に含まれているだけ

ラッキーです。



戻ってきて、PCをつなぐとなんとつながるじゃないですか!!



すぐみんなにメールを打って

ブログをアップ!!


何がどうなるか、あきらめていたパソコン復活!!


1時くらいまで善とたえちゃんは勉強




それから15年前にミンピリゾートの前で見た50センチ級の

ギンガメアジの数百匹の群れをみせたくて歩いてミンピ前まで

バリでも世界的に有名なダイブスポットのひとつで

10時くらいからたくさんのダイバーがやってきます。



数名の人に聞いたのですが

このあたりがサメみれたり、一番のスポットとか!!

ここからギンガメのスポットまで



泳いで行こうって入ったのですが

魚も多くてきれいなのですが

流れが少しあって断念しかけてたら

いました15年前みたような大きな群れがこんな浅瀬に


たえちゃんも嬉しそうに何度ももぐり

善もごらんの感じ


さわれるような距離まで近寄れます。念願の再開です。

朝からほんとすばらしい海の生命力に出会いたこと感謝です。



しかもこの体験をすぐブログに書けること!!


善はがんばって勉強

僕は明日から宿の手配とリサーチ

昨日と同じ場所ワヤンレソトランで早いめの夕食を食べて

となりのお店で買い物してたら

かわいいふたごの子

一緒に踊っていいって?

話しかけたらほんと明るく素直で

すばらしい笑顔で話してくれるます。

聞いたら7歳

善が11歳だからどう?って

聞いたらすごくはずかしがって

一緒に写真って言うと今までの笑顔がなくなって

ごらんの直立不動!

でも楽しい時間でした。


夜は久しぶりのまりえとスカイプ

たまっていたことを色々と話しました!!

バーバもじいちゃんもみんな元気みたい

善もたえちゃんもまりえも楽しそう!

最後のしめはシャワーの前にプールへ!!


すばらしい一日に感謝です!!



| bali | 07:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
沈潜からイルカへ8日目

Good mooring from Bali    kaiyu-inn

おはようございます。大岐の浜の海癒のみつです!


 バリ一高いアグンサン迫力があります。

バリは12月から3月くらいまでが雨季で

ある程度の雨を覚悟してましたが

昨夜はじめて雨に降りました!

今朝も近くでごろごろと雷の音


今までが天気がよすぎたのでしょう!!

昨夜からパソコンが復活したので

色々と予定を組み立てています。


すばらしいシュノーケリングポイントのトランバンも

最後の日だったので

早朝は日の出と共に3人で沈潜ポイントへ


シャワーをあびて

善と僕は朝食へ


たえちゃんは朝食ぬきでマッサージ

善は勉強タイム



僕は最後のシュノーケルとホテルのチェック


15年前にとまってミンピリゾートもリニューアルして

以前は60ドルくらいで泊まったと思うのでうすが

今はたぶん倍以上!


ここはダイバーには天国のような場所で

僕らのタンク代の1000円くらいだけ払って

毎日数本潜ったのですが


20年レストランで働いているシェフと少し話して

海の中へ


期待を裏切らないギンガメアジの群れ


サメにも遭遇して

沈潜ポイントもすばらしい透明度!!


昼前に帰ってきて

チェックアウト

プリマダーもすばらしいホテルで

通常でも2名で6000円くらいです!!

かなりおすすめです。


そこのドライバーのグデさんにお願いして

昨日はホテルをきめずに、出発


ドイツ人が経営してトリップアドバイザーにもかなり

評価されている


TUJUKURA のチリマスリゾート

少し見学させてもらったけど

コージーって言う言葉が似合う

隠れ家的なすばらしいリゾート


でも、やはり僕らはロビナに向かい


途中ランブータンをとっている農家で

4キロ30000ルピアで買って


昔よく食べていたサテカンビン(ヤギのサテ)とグレ

(ヤギのカレー)を頼んで堪能して

ロビナへちょうど雨が降ってきたのですが移動日でよかたです。

ロビナも4件のホテル見学をして

丘のうえの隠れ家的なプリマンガーシービュー


と悩んだのですが、今回はイルカを見ながらの日の出を

善に見せたくて

海の近くのADITYAへ

3名でオフなので70ドルくらい!


明日のドルフィンのツアーをドライバーのグデさんの

友達のローカルのケトッツに頼んでおわかれ


昨夜からロビナです!!

ちょっと一段落して

夕食は近くを散策


歩いて20分くらいのところの

名前がスーパーマンて言うローカルレストラン


誰もいなかったけどちょっと雰囲気がよさそうだったので

話かけると

バパ エナ? おいしいって聞くと

それはどうかな?ただ僕は22年間やってたくさんの

リピーターがいるよ!!って渋い答え


料理もローカルだけど

おいしくリーズナブル


満足の夕食でした!!

すばらいし、人の縁と時間に感謝の日でした。








| bali | 06:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ルンバルンバと牧歌的なビーチ!


Good mooring from Bali    kaiyu-inn

おはようございます。大岐の浜の海癒のみつです!


 今回のバリ旅行で善に是非体験させたいって思っていた

ひとつロビナの早朝イルカウオッチング行ってきました。


日の出前の5時45分にビーチで待ちあせたマデさん

ジュクンって言うバリの漁師の舟に乗り込んで、

静かな波のない湖のようなロビナの海にでます。


神聖な日の出の空気感だけでも価値のあるツアー


真剣なまなざしでイルカを探すマデさん

海の男のたくましさを感じます。


イルカを探して1時間あまり海をさまよいますが

結構わくわくする楽しい時間です。


15年前に体験したときは何十船ものジュクンがきて海でも

バリのクタのような車の多さを感じたのですが

マデさんに聞くとかなりのジュクンが見にくるけど

今は2箇所に分かれているらしく

暇の時季もあって10船くらい


1メートル前後の小さなイルカですが

200〜300匹はいるでしょうか


元気よくはねたり、回転したりしうますが

早いです。



なかなかカメラに収まらなかったのですが



大きなジャンプしたり、クルクルまわったり

善は船の真前で数メートルの距離でみれました。



2時間あまりのツアー

満足の時間でした。


ホテルのビュッフェで朝食

クオリティは高くないですが、とりあえず、色々なチョイスがあります。

すぐ準備して


9時半からシュノーケルポイントへ

雨が降ったからか


ビーチは濁っていたので心配してましたが

ジュクンで10分くらいのポイントはそこそこの透明度


水深3メートルくらいで平和なシュノーケル

手で触れる善がたぬきふぐとなずけた可愛いブルーのフグ





今までとはまた少し違った平和な感じの海の中でした

ただ、かなりサンゴがダメージをうけている箇所も多くて

ちょっと心配になりました。


バリで感じるのが、家族や友人のつながり

パタンバイからのドライバーのワヤンさんから始まり


友達の友達て紹介してくれて

今回のイルカウオッチングまで、知り合いどうし互いに信頼しあい

紹介しあって、助け合っていること



ゴトンロヨンって言う言葉


相互扶助


そんな、つながりの意識を感じます。


特に今は11月から2月までは暇な時期で

みんなでおぎなっている感じが伝わってきます。


昨日は雷の音も聞こえて、午後はかなり雲が広がりました。



ちょうどいいタイミングで一休みって言う感じでした。

ホテルも暇な時季ですべてがゆったりしています。

多忙な時季は予約しないととれない

ビーチの前のガゼボで

本をもってきてまったり

ワイファイもつながり快適です!


ロビナは風もなく

波が全然なくほんと湖みたい

その打ち寄せる波の音がやさしいこと

ハチドリのようなかわいい鳥が白い花の蜜をすいにきて

チョウチョもふわふわとまわりをまってくれ

自然を贅沢な場所で感じることができること

感謝です。


善と散歩して地元の子供たちとサッカーしたり

周りを散策して一汗かいてプールへ


それから歩いてロビナで評判のワルンまで30分くらい

ビーチ沿いに歩いたのですが


全然観光化されてなくて地元の人たちが楽しんでいる

ビーチにほっとしました。


子供たちがバレーしているのに参加させてもらったり

ロビナのメインのとおりを歩いて

ワルンアップル


評判どおり、リーズナブルなローカル食


リニさんと話して楽しいおいしい時間でした。


帰りも暗くなったけどビーチ沿いへ

善は何やらいエキサイトして捕まえたのが

いい日曜日でした!!



 








| bali | 06:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
笑顔は幸せを運んできます!

Good mooring from Bali    kaiyu-inn

おはようございます。大岐の浜の海癒のみつです!



ロビナ最後の日は早朝から3人でジャランジャラン

善は眠たいっていかないって言うので

今日はもう学校 海癒小学校でたえこ校長も怒っているから

いかないかん!!

海癒小学校の水泳だけ教える体育の先生は

げんこつするで!!って

やっと行く気に!


しかし、朝のビーチはほんと心洗われます!!


波のほとんどないロビナビーチは平和で


ほとんどローカルの人のためのビーチで

子供達も無邪気で


子供をあやしながらジュクンに乗って歌うおにいちゃん!


1時間くらい散歩して最後の朝食

正直ADYTIYAの朝食はすべて普通の感じなのですが


多恵ちゃんは野菜がないので得点が低し

善もチョコレートクロワッサンがないので低い

でも、ビュッフェで色々食べれるのはうれしいです。



僕は一人少し残ってインドネシア語を勉強していると

ウエートレスのケツッツさんが

やさいく丁寧に教えてくれて


凛とした雰囲気の中にすごく丁寧で温かい対応をしてくれて

色々と教えてくれました。


いいオーラをもっている人と接すると

自分もやさしく、豊かになれる気がします!!


先日も書いたのですがバリのすばらしさのひとつに

笑顔があります。


誠実な笑顔

無垢な笑顔

相手を気遣った温かい笑顔

そんな笑顔にあふれています。


最後に善とプールにはいって

荷物をかたづけて最後のガゼボでまったり



パソコンが使えるから助かります。



庭で椰子のみをとっていたハウスキーピングのみんなが

ココナッツをわけてくれたり


チェックアウト!!


トランバンからグデさんがドライーバーでまた来てくれて

ウブドへ!!


途中、ギギの滝へよったのですが

すばらしい滝


祈りをささげている地元の人にきくと

滝の象徴が竜で獅子が守っているとか


丁寧に祈りをささげている姿がこの場所をより神聖な場所にしています!!


ここから大雨になり

ウブドまでの道中かなりの大雨でした。


やはりウブドにはいると車がかなり混雑していて

以前のクタのようです

グデさんのお勧めのホテルや


自分が興味をもっていたホテル等

7から8件見学して


決めたのが、このホテル

グリーンフィールド


非常にクオリティが高いく

色々と交渉したのもあってリーズナブル!!

たぶんホテルとしては今までで一番いいホテルです


目の前はこの田んぼが広がり

天井も高く、おしゃれで、快適!!


ここを見つける事がができたに感謝です。



一見こわおもての、グデさんすばらしいドライバーです!!


日本語も今は練習中で

おすすめのドライバー!!


善もたえちゃんも大満足宿


ウブドの最初の食事は去年も食べた

日本の人がやっている

オーガニックレストラン SOPAN!!



体に優しく、子供や環境への

こだわりも強くすばらしいです。


地元でも人気のお店です!!




| bali | 06:54 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
人生出会い!
Good mooring from Bali    kaiyu-inn

おはようございます。大岐の浜の海癒のみつです!


夜から朝にかわる、境目ってすばらしい時間だといつも思います。


海癒にいても日の出の時間に一番感謝の念がわいてきますが

ここバリでも、平和で、自然の恵みを強く感じるのはやはり朝です。




先日ドライバーのワヤンさんがお供え物の説明をしてくれたのですが



白は水をあらわし

赤は火

黄色は WISH  希望 願い

って教えてくれたのですが


昨日の願いをささげている人に

白と黒の意味を聞くと

善と悪

夜と昼

神と悪魔

色々な意味があるって


教えてくれたました。


西洋ではスーパーマンのようにかならず、

善が悪をたおしえてチャンチャン!!


って終わるのがほとんどですが、

世の中ではグレーの部分が多く、ケンカも大なり小なり

お互いに反省する部分がある


そんな事を考えながら夜から朝にかわるエネルギーは

大地や動物からも伝わってきます。


ウブドは田園風景に代表されますが、お米は4ヶ月に1回作っているので

3期作です。高知は以前2期作でしたが、この田園風景が

なぜ多くの人を魅了するのか


たぶん、人間が自然に中にとけもみながら、生きていく象徴として

ちょうどバランスがいい具合だからだと思います。


ここグリーフィールドでの初日をそんなスガスガしい思いでスタートできた事に

感謝です!!


ちょっと散歩して


プールで一汗流しにいくと

一人の渋い男の人、声をかけて話していると

なんと、ハワイのマウイ島で農業をしているとか!

バリには仕事で1ヶ月毎年きてるとか


意気投合して挨拶をかわし

ロビーさんのアイパッドで彼のハワイの写真をたくさん見せてもらいましたが

年齢を聞いてびっくり60歳!

お孫さんも3人いるとか!


泳いでいる時になんでそんなに若いの?って聞くと


だって、僕はファーマーだもん!って

自分の創ったオーガニックのジンジャーやマンゴがいかにエネルギーに溢れ

その恵みをもらっているのか

ロビーさん自身が表現してました!



またまたすばらしい出会!!そんな余韻を残して朝食へ


なかなかクオリティ高いです。


フルーツサラダから始まって手作りマンゴージャム

野菜のオムレツ

少し残念だったのがすばらしい蓮のガーデンとか

田園風景があるのに

ちょっとクローズな感じのレストラン

でも、おいしく楽しく頂きました。


僕は少し残ってメールチェック

台湾人や、ロシア人の人と少し雑談!!



善は海癒小学校の授業


マリエが2時くらいにスカイプできるかもって言うので

その前に勉強を終わらせて



お猿さんににてきた善



善の好きな近くのモンキーフォレストまで散策




緑がこくて生命力に溢れています。


何より石で作られた彫刻が

何十年もたってコケが生えて


自然と同化しています。



200匹あまりのサルがいるって書いてましたが

その何倍もいるような気がします。



ちゃんと名前があっておさるさんのお墓まであります!!


みんなでウブドを満喫しているとあっという間に時間がすぎます。





まりえが2時くらいにスカイプできるってまってたけど

こなくて

みんな勉強モード

それから、ショッピングモードで町へ



先日までウブドにいたあやかさんから

ローフードの店の情報をたくさんもらってたので

ほぼ全部チェックして


買い物をしたり、夕食の場所を決めると


なんとビールがない!!

健康的なオーガニックレストランはビールがない?!

ごめんなさいいって



のどの渇いていたたえちゃんと僕は急遽別のレストランへ


少し歩いて

お菓子でがおいしいKUEへ



野菜が多くて、オーガニックにもこだわっていて

何よりデザートがおいしかった!!


善も大満足


昨日もすばらしい時間でした!!

| bali | 06:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
青空のむこう!
 Good mooring from Bali    kaiyu-inn

おはようございます。大岐の浜の海癒のみつです!

昨夜2時過ぎに目がさめて

よみかけの本をよみなさいって後押しされました。


バリには雨季ということもあり数冊もってきていたのですが

手に取った本は3冊


3冊ともに通じるのは、見えない人間の内面のこと


稲盛さんの本の中では生き甲斐を

自分を高めるため、意識体っていう言葉を使っていましたが


「 心を純化する 」って言うこと


ちょうどそれとつながる


アレックス・シアラーさんの書いた

子供も大人もよめるすばらしい本

「 青空のむこう 」


昨夜はこの本を一気に読むために目を覚ませてくれました!

この本は


生者の国


死後の国


次のステップの

かなたの青い空

に行くまでのストーリーなのですが



交通事故で亡くなった小学生の男の子の子が

まさに、何のために生きているのか

フィクションですが僕は

ほとんどリアルだと感じます。


たとえば、急にすばらしいアイデアが浮かんで

本を書いたり

何かを発明したりできるのは

生者の国ではない世界から

何かを伝えたいって言うメッセージを送っていて

その波長があった人がひらめいたように


それを伝える役目として現生でそれを表現していく

意識はサムシンググレートにつながり

何かやり残した人が、幽霊のような存在で

そのステージにとどまったりする。


意識を純化して

意識を高めることが、



すばらしい人生をおくる為のキーで

どのステージにいっても通用する大切な価値観を感じます。


この本を読んでいる途中に

僕は外のバルコニーで読んでいたのですが


数回深呼吸をしに空を眺めたのですが

1匹の蛍が飛んできて

僕の手にとまったのです。


何を伝えたいのか僕はわからなかったのですが

子供のころの親友が3年前に亡くなったのですが

なぜか彼の事を思い出しました。


夜明け前に読み終えたので

またねちゃって、昨日は2度寝した感じで7時過ぎまで

寝てしまいました。



それから今日は前の田園を3人で散歩

すばらしい緑溢れる散歩道はあぜ道で不安定


善もすべって足を田んぼにいれてしまい

多恵ちゃんもこけたりしながら

自然をたくさん感じた散歩!!



そしてプール至福の時間です。



午後は満室の為に部屋の移動

明日からサヌールに移れたらと思ったましたが

サーヌール地区も満室みたいで

もう1泊ウブド泊になりそうです!


夕方ウブドを散策

二人は妙に買い物と言うと気合がはいります。


そしてまたまたSOPAへ

おいしくて、やさしい味で日本人の夫婦が

オーナーらしいのですがSOPAいいです。


早いめに帰ってパソコンできたので

今日は2日ぶりにまりえともスカイプできました!!

みんな笑顔で話せるっていいです!















| bali | 05:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
何を重視するのか!
 

Good mooring from Bali    kaiyu-inn

おはようございます。大岐の浜の海癒のみつです!


昨日も善とこの周辺の10数件の施設見学兼

地元を散策しにジャランジャランに行ってきました。

明るい子供達や


2時間あまりで、善は少しつかれたみたいでしたが

アヒルがのどかに泳いでたり楽しい時間



バリのたびも後数日です。

今回バリの旅の中で50以上のホテルやビラを見てきましたが

4000円から2万円までのホテルに僕らは泊まりました


バリには2000円くらいで十分満足できる宿が結構ありますし

10万円くらいのビラもかなりあります。


でも、今回泊まって思うのはトータルのバランスと

その宿のコンセプト


今回宿を選ぶ基準に世界の口コミサイトの

トリップアドバイザー

を参考にさせてもらったケースが多かったのですが

その中で評価が高い

上位の宿はホテルのコンセプトがしっかりしているのと

スタイルがあること

温かいサービスがあることと

空間を提供している意識があること

そんな事が大きな比重になっているように感じました。



バリで一番価値がある宿で長年評価されている

ベストバリューホテルはウブドのツゥガルサリは

繁華街にすごく近いのに施設にはいるとそれを忘れる

静けさと、清潔な部屋があり

コンセントや、湯沸かし器他

海外の人のことを考慮している気遣いと


何よりスタッフの笑顔がありました。


そこで紹介された隣のグリーンフィールドは

僕が30箇所くらい見たホテルの中で

ダントツ一番のクオリティとコストパフォーマンスの高い宿でした!!



しかも現在進行形で増築していることと

オーナーがドイツ人とバリ人であること

地域の事と環境を配慮した気遣いがあること


しかし、宿にはそれぞれスタイルがあり

僕みたいに職業的な視点で一生懸命時間をかけてみたり探したり

するより、感覚や紹介や雑誌での出会いで

決めるが普通だと思います。


台湾から来てたジェシカも言ってましたが

100ドル以内のそこそこのホテルに泊まり


アフタヌーンティでフォーシーズンやアマンの高級リゾートの

空間をまったり過ごす

こう言うすごし方がおしゃれな気がします。

ウブド最後の日は海癒小学校でも美術の時間


午前中しっかり勉強して

午後からウブド1の大きさの美術館へ


バリの文化や歴史も宗教観が見えて

いい体験でした。

昨日はバレンタインデー

たえちゃんが、デザートをサービスしてくれました!!


食事の後にまたまたKUEのチョコレートムース!!

エナ!!



夜は贅沢に泡風呂です!!

今日からサヌールに移動です!








| bali | 05:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
アンテナ!
 

Good mooring from Bali    kaiyu-inn

おはようございます。大岐の浜の海癒のみつです!



ウブド最後の朝は明るくなる前にコーランの音が聞こえ

聖なる朝が来た感じで目が覚めました。


海癒小学校の1時間目は田んぼのフィールドトリップ!!


すべての稲穂に朝露がついて宝石のように光

牛が僕らを珍しそうに見つめ

トンボや蝶が飛び交う


すべてが自然とつながっている感じの朝です。


ほんと感謝の念が強くなります。

最後の朝食をとり、





ここグリーフィールドのオーナーのブリジットさんに

挨拶をして、何かコラボしていきたいですねって

話して、ウブドを後にしました。


ドライバーさんはサリツアーのグラさんが来てくれて


サヌールへ!!



途中すばらしい木彫りのお店によってもらって

色々みていると、すばらしい看板

たえちゃんとこれいいね!!


海癒の看板を頼めるかな?って聞いてみると

1日でできるとか?


話していると、こだわりがあり、色々とほしくなり

看板を頼み、かなり色々と購入しました!!


すばらしいお店に寄ってくれたグラさんに感謝して


サヌールの宿、プリサントリアンへ


もうすでにランチを一緒にしようってクツナのみっちゃんが

すでに来てくれていて

懐かしい話をしながら、ランチへ

みっちゃんの旦那さんもホテル関係の仕事で

この春にはクタにホテルを開業するとか!!

すごいです!!


善がいきたいって言うショッピングセンターに連れていってくれたり


子育てや家族の事やビジネス事等色々な話してお別れ


帰ってきてホテルの部屋へ


新しく改装したモダンな部屋だったのですが

14年前に泊まった事があるのですが、

ヨーロッパ的なモダンな感じになったのですが

クーラーがギンギンに効いててテレビも大きな

何チャンネルも見れるやつがあって

バリらしさが薄くなったような気がして、ちょっと残念でした。



昨年も再開した、日航時代に共に働いていた

イブコマンさんがサントリアンで働いていて

またまた再開!!

懐かしいです。




7時から、先日も食事に連れて行ってくれたえりさん

そのお友達のともこちゃんや

日航で一緒に働いていたみさおちゃんも来てくれ


3人で懐かしい話し

みんなインドネシアの人と結婚し地域に溶け込んで

子育てをして、バリを愛し暮らしているのですが


ユーモアをまじえながら、さまざまな深い話がきけました。



イスラム教に嫁いでるともこちゃんは

ウブドにピリピリって言うこだわりの

イカットの服やバックをオリジナルで作って売っている

お店を長年やっているのですが

断食月のことや、だんなさんの事

面白おかしく話してくれ


みさおちゃんも

バリの旦那さんに感謝しながら、17歳と21歳の子供を育て

将来は助産婦として、バリの人に引き継いで

いける場所をもちたいって言う夢を話してくれたり


えりさんは

バリの文化を受け入れながら、自分らしく生きていく

コツみたいなのを語ってくれ

バリ語、インドネシア語、英語と使い分けたり


ほんと普通ではきけない、より深いバリの話がきけ

夜遅くまで笑い語り合いました。


印象的で以外だったのが

3人とも子育てしているのですが

子供から見ても、お母さんは外人だってみさおちゃんが言ったのですが


バリの人がいかに今までの文化や地域のつながりを大切に思い

生きて、子孫にちゃんと生かそうとしていること

文化が違うとこから嫁いできてくれた人には

無理に強制せずに、尊重しながら

生きている、リアルな話に引き込まれたのですが


共通して感じたのは

みんなすばらしい感じる力や、洞察力をもっていて

そんな事を感じる感度のいいアンテナを持っていること


異文化で生きていくために距離感やとぼける事が

すごく大切な事だと

改めて強く感じました!!


感度のいいアンテナすばらしいです!!





| bali | 06:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
パリンプンティン!
 

Good mooring from Bali    kaiyu-inn

おはようございます。大岐の浜の海癒のみつです!

バリ最後の宿泊場所のサヌールプリサントリアン

欧米のリタイアメント層の方が多く

ゆったり、時間を楽しむ感じがこの地区からにじみ出ています。


やはり、来てくれる人がそこの雰囲気を創る

一番の要因だとあらためて感じ

どんな人にどうやって過ごしてほしか

ちゃんとイメージして、情報発信していく事の大切さを感じます。


ただ今のバリ全体としては稼働率を上げるために箱型のホテルがどんどん乱立して、

収益性の高いマーケットにどんどん移行して

先行投資している分や

大勢の従業員をやっとっているから

稼働率をキープする為に


日本マーケットが減ったら

韓国、中国。ロシアとどんどん

世界中に営業をかけているのを感じ


しょうがない事情が十二分にわかるのですが

バリらしくない違和感を感じてしまいます。


前日はバリのリユニオンで久しぶりに深夜まで楽しく遊んだので

寝坊してしまいました。


昨日イブコマンと約束していたヨガに参加できず、

恒例の朝のジャランジャランもいけないまま朝食へ


種類の多いビュッフ!

インターネットも快適につながり、プールも広いのですが

大自然から都会に来た感じで少しさびしさも感じます。


やはりバリを深く感じれる場所は田舎にいくほど濃い感じがします。

生の演奏を聴きながらの朝食も贅沢です。



昨日、バリで20年以上すんでいるみんなに

疑問に思っていた祈りを事を聞いたのですが


煙が天に向かって神とつながる考え

自分の感謝の念をこめて、煙をやさしく仰ぐ所作

儀式によってはその神聖な煙を神の力と信じ

自分の中に取り入れる動作

これは日本でも悪いところに煙を取り入れる動作をしますよね


やはり、現地の人に聞いてもそういうのは教えてくれたないらしいです。

各々自分が感じ当然の事として受け入れていくみたいです。


最後の日は朝から曇り、少し蒸し暑いです

善は朝から授業

朝食の時に新種の飛べる羽をもったとかげを捕まえてご満悦


昨日自分で買ったベル!校長先生が授業の開始と集中してない時に鳴らします!!



午前中ガンバって午後からバリ1のドライバーアグースにまたまたお願いして

バリを散策

地元のスーパーや買い物の場所を数箇所つれていってもらったのですが

その途中にアグースに

何が一番大切?( アパ パリン プンティン)って聞いたら

すかさず、バハギヤ(幸せ)って答えたのですが

それを感じる為に、今はメディテイションをしているとか


日本に3ヶ月研修に行ってた時に日本人は朝から晩まですごく働いて

仕事が一番でほんとうに幸せなのかな?

僕は働いてお金ができたら少し休んで

またなくなったら働いて

そんな感じがいいなあ!って


仕事は2番

幸せ1番って!

すぐ答えてくれたました。


夕方、デンパサールの公園に行くと

すごい人が色々なスポーツや歌を歌ったり

楽しんでいるのがすごくいい感じでした。


また、アグースファミリーみんなと楽しい夕食



すばらしい時間に感謝です!!











| bali | 05:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
バハギヤ!
 

Good mooring from Bali    kaiyu-inn

おはようございます。大岐の浜の海癒のみつです!


2週間あまりのバリ滞在

あっという間の時間でした。


朝食の時間てわくわくするバリでの大きな楽しみにのひとつですが

最後の朝食まったり楽しみました。


昨日もえりさんとも話してましたが、

バリほど、食べ物がおいしく、世界中の食べ物がこのクオリティで

安く食べれる場所は他にないだろうって


ほんとその通りだと思います。

地元のものはほぼオーガニックで

安心できて、スパイスがきいて、フルーツ生命力に溢れています。


玄米が食べれなかったのが少しだけものたりなかったけど

食事がおいしく、毎日ビンタンビールを飲み

笑顔で食事ができること


先日も善が食事の挨拶したときに

「 昼も夜もおいしい料理を食べれて乾杯 」って

言ったのを


ともこちゃんが



「 すばらしい!! 」

って言ってくれたけど

まさにバアギヤ(幸せ)ってそんな日常のくりかえしだと感じます。


やはり、すばらしい自然と食べ物、施設、何より

バリに来て、笑顔でたくさんと人に合える事たくさんのエネルギーをもらえます。


そんな事をたえちゃんと朝食を食べながら話

部屋にもどってパッキング


イブコマンの配慮で

レイトチェックアウトをフライト時間まで延長してくれ

夜の9時までOKうれしいことです。


ほんとは旅の最初に会いたかった

サリさん今回は忙しい中、日曜日なのに昼食をともにすることができました。


バリを心から愛し、バリの為に、バリの事を伝えたく

旅行会社をしているサリさん

最後のサントリアンやトランスポテーションを

お願いしていたのですが、


ほとんどの旅行会社が
手数料が収入の多くをしめてるので

できるだけ5星の高級な宿を手配した方が利益が高いですが

その人にあったバリらしい宿を手配してくれたり

バリの旅を深く、その人にあった旅行をサポートしてくれます。


そんなサリさんと善もまりえも会いたがっていたのですが

サリさんは善が昨年何を食べたかまで覚えてくれていて

善は自然と紳士的な明るい姿勢になります。


いい人の波長は子供は顕著に影響をうけます!


40数年前に、文化や踊りばかりを強調していた

バリにマリンスポーツも必要だろって

軍隊のダイビング機材をかりて

今回僕らもいった沈潜やパタンバイの

リサーチを日本のダイバーズって言う雑誌と共に

開発した事をききました。


そんな楽しい話しや、テロや震災の影響で

大きくビジネスもダメージを受けた事や

これから日本人マーケットだけでなく、タイやインドを

ベースにしたアジア全体のマーケットに広げていく

方針も聞かせてもらいました!!


日本からの個人の人のサポートもしています。

エアーだけ自分達でとって

バリでの宿やアクティビティや移動をサポートしてくれます!


最後の日にふさわしい、すばらしい時間を共有できました!!そんなすばらしい時間をすごし

歩いて部屋に戻っていたら


パ オカダ?!って声をかけてくれたのは

日航時代にハウスキーピングで働いたワイスさん

15年以上たってこんな通りで声をかけてくれるなんて

うれしくなります!!


最後の海を残り少ない時間善とたのしみました!!


深夜便にのって日本へ!!

すばらしい時間と僕らをサポートしてくれた

みなさん!


わがままをやさしく許してくれた家族や学校のみなさん

どこに行っても笑顔で迎えてくれたバリ

心から感謝です!!

ほんと心も体もリフレッシュできました!



| bali | 07:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
バリに向けて


おはようございます!

今日の朝は大阪の寒い曇り空です。

昨夜の夜行バスで善と出発

昨日は太陽もでるけど、時折時雨も降る寒い一日

最後の薪の処理と、煙突掃除、灰の処理

とうとうをして

パッキング!


出発前にみえこちゃんからココロのこもったアンクレットが到着!

お守りにしていきないさいって事でしょう!





1月に乗った中村を21時15分発のバスで

大阪へ

その前に家族4人で、中村で食事

ちょっとしたいい時間でした。

多恵ちゃんと昼にも話したのですが、善のスイッチをどうやっていれるか!

何かきづきがあるといいのですが!

今から空港で

11時過ぎのガールーダで今日の夕方にはバリ着!

ここ数日の寒さに、足がシモヤケになりそうだったのですが

もう安心です!


帰ってきたら、春ですし!

行ってきます!!




 
| bali | 07:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
バリ到着!!


バリからスラマッパギ!

やはりバリの空気感は懐かしくて、重くて

新しくてほっとします。


昨夜はやはり夜行バスは1時間おきくらいに目がさめるし少しけだるい感じの移動でした。




僕は今回の旅のひとつの目的でもある心も体もリフレッシュの本を




バスや飛行機の中で読んでいますが

ちょっとぼーとしています。






善は難波から関空まではお疲れモード



関空では金曜日だからかなりの人で結構にぎわっていました。

長い列

手荷物チェックで善はよばれて

はさみを没収されまました。




僕も2年前に小さな多機能ナイフを没収されましたが!

やはり海外にいくときは少し緊張しますが

すべてスムーズに搭乗




早い目のゲートにこれたのでインターネットもつなげました!



善は相変わらず2年前と同じ

ガールーダの機内サービスにご満悦

眠らずに

ゲームに音楽に映画に

自分の好きなようにできる空間




関空を11時にでて

デンパサールに5時着




新しい空港は大きくてすごいですが

イミグレーションでは人は半分で荷物をもらうまで

1時間半かかってしまいました。




あーでもこの甘いがラムのタバコのにおいと重い空気感

バリにきたああ!!!って感じです。




今回は予算を、ミニマムにしてサヌールのプラクラパへ運転手さんと

30分間片言のインドネシア語話しているとどんどん思い出してきます。




ホテルにチェックインしたのは8時くらい

老舗のいい感じのホテルです。

善と二人だと十分の広さです。


かなりパワーダウンしていたけど

メールのチェックをしたら

サリさんやえりちゃんからのウエルカムメール!

元気をもらえます。


夕食を食べにいこうって近くのナイトマーケットに!




地元の熱気とフワーとした空気感

2年前にローカルの食べ物は善はあまり口にしなかったのに

うまい!!って

ナシチャンプルを一気にたいらげました。


僕も久しぶりにビンタンとすばらしい香辛料のご飯に感動!


ちょうど目の、前で一人で食べていた紳士なロビンと話がもりあがり

メールの交換


疲れが一気に吹き飛びました!!

すばらしい、バリのパワー!!






 
| bali | 06:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
バリ2日目再会



スラマッパギ!

2日目の今日も今は現地の3時半ですが

バリ初日もやはり、気持ちが高揚してか

朝4時に目が覚めてしまい、




善の寝顔をみながら本を読んでから

プールサイドでヨガをしながら色々なことを回想していました。




出発前にメールで知った、サニーグリーン時代に大変お世話になったおねえちゃんの訃報

瞑想しながら月夜に感謝の念をおくらせてもらいました。




朝の鳥の声

明るくなる6時くらいに鳴く日本にはいないとりの声を体全体できいて

善を起こしにいきました。

6時から1時間は毎日二人で散歩

今日はビーチ沿いを上のほうへ




僕はできるだけ笑顔で挨拶

善とあの人は笑顔で挨拶を返してくれるかなあって

話しあいながら

後半はあまりにも多すぎてパスしましたが

楽しい挨拶オーラ!





朝は神聖でいたるところに

祈りを感じます。






そして、帰ってシャワーの代わりのプール

水が暖かいです。





そして朝食

善はビュッフェじゃないのが、不満のようで

大きなホテル泊まらんが?って

基本は自分のものは自分でオーダーする言葉の勉強




そして食事をしながら

毎日1つ善に心の話をするようにしているのですが

今日のキーワードは「 自尊 」

自分で自分を好きになれるか?

前回も話した、目玉親父が自分をほめてくれるとどんどん成長する話


色々なたとえで善に話したのですが

しっかり聞いてくれたのが伝わってきました!

部屋に戻って




善は午前中は善は勉強なのですが

暑いといいながら、目玉親父に誉めてもらえたのではないでしょうか!




僕は11時にえりちゃんと再会して雑談

えりちゃんと話していると

フェイスブック等でつながっている事もあるけど

時間をこえて、ストレートな話ができること

そして、僕の質問に対して、すごくフィットする答えたいつももらえること

信頼できる人がサポートしてくれる

友達に恵まれていることを

バリの緑あふれる空気感の中で改めて感じました。





そしてデンパサールに移動してアグース家とランチへ

2年ぶりのひろしくんとアグース

前回の食事のときに僕がアヤムカンプン(地鶏)の話をしたのをアグースは覚えてくれていて

ロンボク風の少し辛いローカルチキンの老舗へ「 M23 」へ

大学生になったひろしくんと

少し貫禄がついてきたアグースと3人とも個性的な家族と


おいしく、楽しい食事



僕は大好きな味ですが、前回だったら善はあまり喜んで食べていなかったのに

アグースは一番辛いの!ってオーダーしたのですが

みんなスポーツしているみたいに

汗だくになりながら食べましたが


善も食欲旺盛でローカル食の味がわかってきたみたい



相変わらのずアグースの冗談とフワーとした家族のような温かい空間に

心も体も大満足

ほんと感謝です。




また会おうねって再会を約束して僕らはホテルへ




善は念願のプール三昧




僕ら以外はほとんどの方が年配の長期滞在者

ひと泳ぎしてから

夕食まで、町を散策することに





善はついた時から、マンゴスチンとランブータンを食べたいって

いってたのですが

市場前のローカルな店は今日は売り切れたみたいで

スーパーへ






そして6時に約束していた

サヌールNO1のイタリアン 「 マッオシモ 」へ

もうすでにサリさんは到着していて

笑顔で迎えいてくれましたが、サリさんはオーナーのマッシモさんも

マネージャーのコマンさんも知っていて

オーダーも善むけに半分ソーセージのピザを焼いてくれたり

またまたすばらしい料理

そして何よりサリさんのお母さん的なオーラ!



僕らがバリから帰ったあともズーとエールを送ってくれていて

今回も善のことをいつも気遣ってくれて2年前の善が何を好きだったかも

覚えていてくれ、ジュースはもういいの?

ピザは?って、

3年前に善もまりえも初めてサリさんに会った時からフアンになってたのですが

改めて人間力を感じます。

そして、またまた深い話しや、今のバリのこと、



これからの事、たくさん話が聞けました。

そんな話をしている時も

知り合いの方が何名もくるみたいで会釈したりするのですが

ある日本女性と名詞交換したのですが

彼女もダイビングが好きで、温かいオーラをもった方でご縁を感じました。

そんなすばらしい出会いも

会うべくしてあったのよ!って言うサリさんすごくバリらしいです。

帰り際にインドネシアと日本の介護の関係を少し話してくれたのですが

まさしく、日本の介護の伝道師のよしこちゃんは

インドネシアに介護の指導もきたことがあるし

サリさんと繋がってほしい人の顔がうかんできました。



そして善がトイレに行っている間に

善くんはすばらしいものをもっているから

今は人と比べずに、善君の個性を伸ばしてあげるときよね!!

ほんと男二人でバリに来てよかったわよ!って






またまた夜もお腹も、心も大満足だったのですが


善に日記を書きながら

今日は何がよかった?って聞くと

アグース家とサリさんに再会できたこと!って

家に帰ってスカイプ!

たえちゃんとマリエの画像はみえるこど

ワイファイが混雑しているのか、声がでず、ジェスチャーで会話

善がランブータンを見せて食べたのに

まりえも多恵ちゃんも笑いながらうらやましそう!!

すばらしい再会のできた2日目でした。
















 
| bali | 05:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |